GMOとくとくBBの評判ってどう?なぜ悪い評判があるの?

3万円を超える高額なキャッシュバックキャンペーンを展開するGMOとくとくBBは、数あるWiMAXプロバイダの中でも、ダントツの人気を誇っています。

その一方で、インターネットをみていると、GMOとくとくBBの悪い評判をみるのも事実…。

この記事では、その悪い評判の根拠を解説しつつ「実は、そんなに不安になることはないんだよ。」ということを解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

GMOとくとくBBの悪い評判はズバリ、キャッシュバックに集中!

GMOとくとくBBは、数あるWiMAXプロバイダのなかでも、特に人気の高いプロバイダです。実際、評判をみても「GMOとくとくBBを利用している」という声は多いですし、わたしの周りにもGMOとくとくBBを使っている方は多くいます。

反面、ネットの評判をみるとGMOとくとくBBの悪い評判が散見するのも事実。そうして、それら悪い評判の原因となっているのは、たいてい「キャッシュバックが受け取れなかった…」という点です。

なぜ、GMOとくとくBBのキャッシュバックは悪く言われるの?

GMOとくとくBBの人気の理由は、3万円をこえる高額なキャッシュバックがもらえるためです。そのために数あるWiMAXプロバイダの中でも、GMOとくとくBBが最もお得に使えます。

WiMAX2+プロバイダ最新価格(料金)比較【2019年10月度版】
WiMAX2+プロバイダ毎のギガ放題プランの2年間総額料金を算出・比較しランキング形式で紹介。あわせて、各プロバイダの価格以外の特長も簡単に説明しています。お得にWiMAX2+を使いたい場合は、この記事を参考にしてください。

一方で、そのキャッシュバックが悪い評判の原因となっているのは、申込手続きに失敗してキャッシュバックを受け取れないユーザーがいるためです。確かに期待していたキャッシュバックがもらえなかったらショックですよね…。

そうしてGMOとくとくBBのキャッシュバックの申込手続きに失敗する主な理由は以下の3点です。

  • 手続きをするのは、契約から約11ヵ月後なので忘れてしまっている
  • 手続き方法を記したお知らせメールが届くのが、普段使っている連絡用のメールアドレスではなく、GMOとくとくBB申込時に作った専用のメールアドレスなので気付かない
  • お知らせメールが届いてから翌月末までに手続きをしないとキャッシュバックの権利がなくなる

いつも使っていないメールアドレス宛に、契約から約11ヵ月後にお知らせメールが届く – このメールを見落とし、キャッシュバックを貰い損ねている人が多いわけです。

実際にキャッシュバックをもらえなかった人の評判

以下のような悲痛な叫び(?)をちらほらと見かけるので、GMOとくとくBBの申込を躊躇する方がいらっしゃるわけですね…。

GMOとくとくBB WiMAX2+ (通常プラン)3年【Speed Wi-Fi Next W06】 | プロバイダ(モバイル)比較

(link: https://kakaku.com/bb/plan.asp?bb_planUnitCD=3719030&bb_pref=13)

kakaku.com/bb/plan.asp?bb…

キャッシュバックキャンペーンは要注意!

1年先に専用メールでしか通知がされない!

期限内に申告しないと無効になるという落とし穴にまんまとやられた

https://twitter.com/adds_tamu/status/1153300820588236800

“とくとくbbでwimax契約してるんだけどキャッシュバックの手続き先月末期限で普通に死んだ…。メール来ないなーで思ってたけどWebメールにしか届かんとか知らんわ。3万円”

https://twitter.com/choo_rip/status/1142793045726785538

確かにキャッシュバックの申込方法はお世辞にも分かりやすいとはいえません…。手続きに失敗し、キャッシュバックを貰い損ねた方は、ほんとにお気の毒ですね…。

実は簡単!GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り方

キャッシュバックの受け取りを失敗してしまう方がいることや、なぜキャッシュバックの受け取りに失敗するのかの理由については説明しました。なので、ここまで読まれている方はGMOとくとくBBのキャッシュバックに不安を抱いてしまっているかもしれませんね。

しかし申込方法をみてみると、「注意点さえおさえれば」GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りは非常に簡単なのです。

では、どんな手順なのかみてみましょう。

  1. 契約11ヵ月後に届く「お知らせメール」を待つ
  2. メールのリンク先URLから、キャッシュバック振込先の銀行口座の情報を登録する

たったこれだけです。さらに、これだけの作業をするための猶予期間を実質1ヵ月以上設けてあるのです。

上記手順だけみれば「なんで、こんなの失敗するんだ?」と思う方が多いのではないでしょうか? はっきり言って、Amazonで買い物するよりずっと楽です。

ただし、前述のとおりメールを見落としてしまいやすいことから、キャッシュバックを受け取れない方がでてしまっているわけですね。逆にいえば、この点だけ気をつければ問題ないことになります。つまり、

  • カレンダーアプリなどで、キャッシュバックのメールが届く月にリマインダーしておく
  • メールアドレスの情報が分からなくならないように、契約時に届く登録証をきちんと残しておく

気をつけたいのは、たったこれだけです。

注意点さえおさえておけば「キャッシュバックもらえないかもしれなくて不安だから、いくら安くてもGMOとくとくBBをえらばない」なんてのはバカバカしいです…。

実際、ネットの評判をみてみると、以下のようにきちんと「キャッシュバックを受け取れた」という声も見受けられます。

(「受け取れる」こと自体が、本来は当たり前のことなので、キャッシュバックを受け取れたからと言ってネットで報告される方は、受け取れずに不満をもった方の数と比べれば少ないです。)

とくとくBBだよー!キャッシュバックの期限さえきちんと見てれば安いよー!(●´∀`●)キャッシュバックし忘れると他のワイファイと変わらない、3日間の速度制限も他に比べて緩いからよかったよー”

https://twitter.com/mutter0109/status/1126583948027387904

GMOとくとくBBキャッシュバックのお知らせメールが見つけにくいとかの情報あるけど、11ヶ月目っていうことさえ忘れなければ大丈夫。今月がその月だけどまだメール来ませんって問い合わせたら「1月31日(木)16:00頃送信予定です」ってご丁寧なメールが来た。”

https://twitter.com/blueskypiko/status/1090171841254060032


キャッシュバックを受け取ればGMOとくとくBBは最安

それではキャッシュバックを受け取ると仮定して、GMOとくとくBBは他プロバイダと比べどのくらい安いのでしょうか。主要なプロバイダの3年間の総額料金を比較してみましょう。

プロバイダ名 月額料金 キャッシュバック 3年総額
GMOとくとくBB 4,263円
(1-2ヵ月目は3,609円)
平均35,000円 121,160円
BroadWiMAX 3,411円(1-2ヵ月目は2,726円、25ヵ月目以降は4,011円 131,626円
BIGLOBE WiMAX 2+ 4,380円
(1-2ヵ月目は3,695円)
23,000円 136,310円
So-netモバイルWiMAX2+ 4,379円(1-12ヵ月目は3,380円) 148,656円
UQ WiMAX 4,380円(1-2ヵ月目は3,696円) 161,428円

GMOとくとくBBのキャッシュバック額は、タイミングや選択するルーターによって異なるので、ここでは平均的な額を表示しています。(これより高い額のキャッシュバック額がもらえることも稀ではありません。) 今現在のキャッシュバック額を知りたい場合は、以下公式サイトのリンクから確認して下さい。

とくとくBB公式サイト

いかがですか? 3年間で他社と比べ約1万円以上も安くなっています。ちょっとした手間をかければ、それだけで1万円以上得する訳ですから、GMOとくとくBBをえらばない手はないですね。

<参考>通信の品質はどのプロバイダも変わらない

インターネット接続系のサービスについて比較したことのある方は、プロバイダを価格だけで選択することに、違和感を覚えるかもしれません。確かに光サービスや格安SIMサービスなどでは、どのプロバイダを選ぶかで通信速度も大きく異なります。

けれどWiMAXの場合には、プロバイダごとに通信速度が変わることはありません。なぜならどのプロバイダも、UQコミュニケーションズというKDDI系の企業から通信設備を丸ごと借りてサービス運営しているからです。(その意味では、厳密にはWiMAXのプロバイダはプロバイダでなく、「代理店」といった方が近いかもしれません。)

そのためWiMAXのプロバイダを選択するときは、どれだけ安く使えるかという価格で比較するのが重要になってくるのです。

評判では語られない。GMOとくとくBBの料金以外のメリット

GMOとくとくBBの評判は良くも悪くも、その高額なキャッシュバックに終始してしまうことが多いですが、実のところそれだけがメリットではありません。それ以外にも良い点が多いため、GMOとくとくBBは人気があるのです。ここでは、GMOとくとくBBの価格面以外のメリットを紹介します。

最新端末への対応が業界最速級

通信回線の品質が変わらない限り、通信速度に差をつけるのは「どのルーターを使うか」です。WiMAXのWi-Fiルーターは、1年に数回新モデルが登場しますが、どれだけ早く対応するかはプロバイダ次第です。プロバイダによっては数ヵ月遅れて対応、なんてこともざらです。

その点、GMOとくとくBBは最新端末への対応が業界最速級。旧型をえらぶしかなくて最大通信速度が遅くなる、といったことはありません。

最短で申込翌日には利用可

ウェブ申し込みしてから、どのくらいでルーターが届いてWiMAXを利用できるようになるか、というのもプロバイダごとに差があります。GMOとくとくBBでは、最短でウェブ申し込みの翌日にはルーターが配送されサービスの利用が可能。できるだけ早く使いたいときには助かります。

契約から20ヵ月以上たつと、無料で機種変更が可能

前述のとおり、WiMAXのルーターは年に数回新しい機種がリリースされます。機種が新しくなるごとに、通信速度の向上などにも対応するため、できるだけ新しい機種を使いたいものです。またルーターは、使っていればバッテリーの持ちが悪くなるなど品質は下がっていきます。

その点、GMOとくとくBBは申し込んでから20ヵ月以上経過していれば、最新のWi-Fiルーターへ交換してくれるのがうれしい点です。古くなった機種をそのまま使い続けなければならない、といったことはありません。

契約から20日以内であれば、無料解約が可能

これもGMOとくとくBBをえらぶ大きなメリットです。WiMAXのような無線通信サービスは、仮にサービス提供エリア内であっても、電波状況によって使えないといったこともあります。

GMOとくとくBBでは、そんなときには違約金なしで解約が可能。他社では2万円程度の違約金を支払わなければならないこともあるので、安心して契約できるといえるでしょう。


まとめ

GMOとくとくBBは、期待していたキャッシュバックについて受け取り手続きに失敗し「払ってもらえなかった」と言う方がいるために、インターネットなどで悪い評判がでているのも事実です。

しかし実際には、メールに記載されたリンクから専用ウェブに遷移し、振込先の銀行口座の情報を登録だけなので、実のところ決して難しくはありません。これからGMOとくとくBBを契約されるか迷っている方は、この記事で紹介した注意点だけおさえておいてください。