キャッシュバックなしで最安のWiMAXプロバイダ比較【2018年10月度】

月額が安いプロバイダを語り合う

キャッシュバックなしでも、WiMAXを安く使える最安プロバイダをご紹介。

WiMAXのプロバイダえらびにあたり、「キャッシュバックは手続きに失敗して受け取れないことがあるからいやだ」という方もいるでしょう。ここではそういった方向けに、月額料金が安くてキャッシュバックなしでも手軽に節約できるサービスをまとめて紹介・比較しています。

こちらで紹介するWiMAXプロバイダの月額料金(ギガ放題プラン)のベスト3は以下の通り。

●キャッシュバックなしWiMAXプロバイダ 2年or3年契約ベスト3位比較表

プロバイダ名 平均月額(※) 契約期間 総額料金
GMOとくとくBB 2年:3,406円
3年:3,282円
2年or3年 2年:81,748円
3年:118,180円
BroadWiMAX 2年:3,478円
3年:3,656円
3年のみ 2年:83,494円
3年:131,626円
So-net WiMAX2+ 2年:3,505円
3年:3,463円
3年のみ 2年:84,120円
3年:124,680円

※初期費用まで含めた、2年or3年間の平均的な月額料金
※とくとくBBは3年契約向けに月額料金をさらに安くしている

そして、当サイトでおすすめしているのは、ずばり、もっとも月額料金が最安でなおかつ2年契約もえらべるGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBなら最短申込み即日にWi-Fiルーターが配送されるなど、その他のメリットも多くなっています。

ここでは、価格の詳細や価格以外でそれぞれのプロバイダをえらぶメリットやえらべる機種についてもまとめています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

キャッシュバックなしで安いWiMAXプロバイダ6選比較

【1位】とくとくBBには月額料金の安いプランもあり【最安】

●ギガ放題プラン(2年契約)を選択した場合

初期費用 月額料金 2年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
1~2ヵ月目:2,590円
3~24ヵ月目:3,344円
81,748円

●ギガ放題プラン(3年契約)を選択した場合

初期費用 月額料金 3年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
1~2ヵ月目:2,170円
3~36ヵ月目:3,260円
118,180円

高額なキャッシュバックで知られるとくとくBBですが、キャッシュバックなしの代わりに月額料金を安く設定したプランも用意しています。キャッシュバックをもらえるのは1人につき1回までなので、再契約するユーザーなどのために用意されたプランのようです。もちろん新規契約ユーザーもこのプランをえらべます。

くわえて、2年契約・3年契約で月額料金が異なるのも、とくとくBBの特徴。3年契約をえらんだ場合でも、最安となっています。

ただしGoogle検索から入れる公式サイトでは、このキャッシュバックなしプランをえらべないので注意して下さい。以下リンクから表示した場合に限り、このプランをえらぶことができます。



■とくとくBBをえらぶその他のメリット

  • 20日以内のキャンセルなら違約金なし
  • 2年契約がえらべる
  • 毎月GMOポイントが100ポイント(=100円分)ずつもらえる
  • 最短で申込即日でWi-Fiルーターを配送
  • えらべるWi-Fiルーターがそろっている
  • auスマホ利用ユーザーならauスマートバリュー適用でスマホの月額料金が最大1,000円割り引きに

■えらべるWiMAX機種

  • W05・WX04・W04・L01s

とくとくBB公式サイト

【2位】月額業界最安級で知られるBroad WiMAX

●ギガ放題プランを選択した場合※Broad WiMAXは2年契約不可

初期費用 月額料金 2年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
1~2ヵ月目:2,726円
3~24ヵ月目:3,411円
83,494円

●ギガ放題プラン(3年契約)を選択した場合

初期費用 月額料金 3年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
1~2ヵ月目:2,726円
3~24ヵ月目:3,411円
25~36ヵ月目:4,011円
131,626円

※ギガ放題プランを選択した場合

Broad WiMAXは、他プロバイダと比較し月額料金が安いことで知られるWiMAXプロバイダ。キャッシュバックなしでも、それに迫るほど低価格です。

安いですが、えらべるWi-Fiルーターの機種がそろっていたり端末の最短申込即日に対応していたり、と他プロバイダと比較してサービスの品質は悪くありません。(むしろ最もよい部類に入ります。)

ただし月額料金で比較すると、前述のとくとくBBに劣ります。またBroad WiMAXは2年契約は選べません。その上で、Broad WiMAXだけのメリットというと、他社WiMAXプロバイダからの移行の際に発生する違約金(解約金)を、最大19,000円まで負担してくれるサービスがあること。

オンライン申込後に、電話でサポートセンターへ電話で申告すると、翌月末に指定の口座へ違約金(解約金)相当の額が振り込まれます。(もらうのに約1年かかる他社のキャッシュバックの手続きと比較しても断然早くもらえる上に、手続きが簡単で失敗がありません。)

このシステムを使うのであれば、このランキングで比較しても、Broad WiMAXがもっともお得でおすすめです。



■Broad WiMAXをえらぶその他のメリット

  • 最短で申込即日でWi-Fiルーターを配送
  • えらべるWi-Fiルーターがそろっている
  • 他社WiMAXプロバイダからの移行の際に発生する違約金(解約金)を負担!
  • サービスに満足できなければ「いつでも」違約金なしでBroad WiMAX指定の他サービス(光回線・LTEによるモバイル通信など)に乗り換えられる「満足保証」を提供

■えらべるWiMAX機種

  • W05・WX04・L01s

BroadWiMAX公式サイト

【3位】安心の老舗So-net WiMAX2+

●ギガ放題プランを選択した場合※So-net WiMAXは2年契約不可

初期費用 月額料金 2年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
3,380円 84,120円

●ギガ放題プラン(3年契約)を選択した場合

初期費用 月額料金 3年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
3,380円 124,680円

※ギガ放題プランを選択した場合

老舗プロバイダSo-netのSo-net モバイルWiMAX2+が月額料金を大幅におさえたキャンペーンを展開。「名前が知られている老舗で契約したい」という方にはおすすめ。ただし、So-net WiMAX2+は3年契約がえらべません。

なお、So-netでは、以下3つのオプションが最大12ヵ月分無料となります。

  • セキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ」の月額提供(500円/月)
  • PCやインターネットに関する内容を電話もしくは遠隔操作でサポートしてくれるオプション「安心サポート」(300円/月)
  • WiMAX端末の修理・交換やSo-netのインターネット接続サービスにつないでいるPCやスマートフォンなど修理代金を補償する機器補償サービスが含まれる「くらしのお守りワイド

3オプションの月額を合計すると1,250円になるので、これらを活用できればもっともお得ともいえます。

さらにauスマートフォン利用者なら、auスマートバリュー適用によりスマホの月額料金が最大1,000円割り引きに。WiMAXプロバイダの中には、auスマートバリュー非対応の事業者も多いので、auスマホ利用者にとっては朗報ですね。(1位のとくとくBBもauスマートバリューには対応しています。)



■So-netモバイル WiMAX2+をえらぶその他のメリット

  • 大手プロバイダを使うことの安心感
  • 他社と比較して評判のよいサポート体制

■えらべるWiMAX機種

  • W05・WX04・L01s

【So-net モバイル WiMAX 2+】

【4位】カシモWiMAX-新古品を扱う新しいプロバイダ

●ギガ放題プラン(2年契約)を選択した場合

初期費用 月額料金 2年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
1ヵ月目:1,380円
2~24ヵ月目:3,580円
86,720円

●ギガ放題プラン2年契約を3年利用した場合※カシモWiMAXには3年契約がありません。

初期費用 月額料金 3年間総額
契約事務手数料:3,000円
端末代:0円

合計:3,000円
1ヵ月目:1,380円
2~24ヵ月目:3,580円
25~36ヵ月目:4,079円
131,068円

カシモWiMAXは2017年10月に登場した新しいWiMAXプロバイダ。こちらも月額料金が安いのが特徴。ただし、上位にはかないません。なおかつ3年契約がないのには注意。

なお、最大220Mbpsの機種(Triprouter)を選ぶと月額3,380円(1~2ヵ月目:1,380円)と安価になりますが、著しく最新機種(最大440Mbps)に品質が劣るのでおすすめしません。

またサービスが安定していないためか、「コールセンターがなかなかつながらない」という声も多かったりするのがデメリット。また新品ではなく新古品端末(※ユーザー未使用品)を使っているのも、気にする方はいるでしょう。(新古品端末は、利用にあたっては特に支障はありません。)

そのため当サイトではプロバイダとしての実績値が高く最新機種がえらべるとくとくBBをおすすめします。「機種を気にしない。サポートもよい。とにかく安く使いたい!」ということならカシモWiMAXをえらんでもよいですね。

■えらべるWiMAX機種

  • W05・W04・Triprouter・L01・L01s


【5位】3WiMAX – 4年契約にすると月額料金が安い?

初期費用 月額料金 2年間総額
契約事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

1~2ヵ月目:1,970円

3~24ヵ月目:3,495円

83,830円

※ギガ放題プランを選択した場合

3WiMAXでは4年契約のプレミアムプラン(通常は2~3年契約)をえらぶことで、キャッシュバックなしでも月額料金が安価でお得なプランを利用することができます。これだけ契約期間が長いと、Wi-Fiルーターのバッテリーが持ちにくくなってしまっていたり、より高速な通信速度に対応した新機種が使いたくなったりするもの。その点、2年後には新しい端末をプレゼントしてくれます。

ただし3WiMAXは最新端末への対応が他社より古かったり、えらべる機種が少なかったりする注意点も。またせっかく4年契約にしても、さらに上位のプロバイダより月額料金が高いのはデメリットです。

ちなみに2年契約のスタンダードプランは、月額料金が3,615円(1~2ヵ月目は2,980円)、2年間総額は88,490円となります。とはいえ比較してみると上位4プロバイダの方が、いずれにしろ安価ですね。

■3WiMAXをえらぶその他のメリット

  • auスマホ割加入で別途3万円のキャッシュバックがもらえる
  • 容量1GBでウイルスフィルタ・スパムフィルタに対応したメールサービスが無料
  • 最短で申込即日にWiMAX端末を配送してくれる

■えらべるWiMAX機種

  • W05・Triprouter・L01s



【6位】DTI WIMAX – ネットワーク玄人に人気のプロバイダ

初期費用 月額料金 2年間総額
契約事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

1~3ヵ月目:2,590円

4~24ヵ月目:3,760円

91,730円

※ギガ放題プランを選択した場合

DTIもまた老舗プロバイダの1つ。ネットワークに関する新しい技術の積極的な導入で、特にネットワークにくわしい玄人ユーザーには強い支持があります。WiMAXの場合、基本的にどこのプロバイダをえらんでも通信品質がかわらないものの、流石にDTI WiMAX2+はIPv6接続といった新技術を無料で使えるのが魅力。

このDTI WiMAXが、WiMAX向けに月額料金が安いプランを展開しているので、昔からDTI WiMAX2+を愛用するユーザーにはうれしいですね。またその高い技術力ゆえか、特にネットワークにくわしい人を中心としてサポートに関する評判が良い点も見逃せません。

■えらべるWiMAX機種

  • W05・WX04・L01s



まとめ

キャッシュバックがもらえるプランと比較すると2年間総額が高くなるものの、ここで紹介したように月額料金が安くてお得なプランもあります。それぞれ料金以外のメリットもありますので、それらを含めて検討して、より希望に近いプランをえらんでいただくとよいでしょう。

コメント

  1. […] キャッシュバックなしで月額が安いWiMAXプロバイダ比較 […]