WiMAX2+プロバイダ最新価格(料金)比較【2018年9月度版】

通信品質で差のないWiMAX2+プロバイダは価格(料金)で比較するのが一般的です。ここでは、2年間でかかる総額料金をベースに、WiMAX2+プロバイダを比較しランキング形式で紹介。プロバイダえらびの参考にしてください。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

WiMAX2+プロバイダを価格(料金)で比較するべき理由

WiMAX2+の特長として、LTE回線を扱うモバイル通信サービスと違い、どのプロバイダでも同じ回線・設備を使っていることがあげられます。そのため、「このプロバイダをえらんだせいで速度がこんなに遅いのか…」という風にストレスになることはありません。

逆に言えば通信品質で比較できないので、多彩なプロバイダについて何を基準にえらんでよいのかわからないユーザーも多いのではないでしょうか。

そこで比較の大きなポイントとしてあげられるのが料金。各社、月額料金を安くしたり多額なキャッシュバックを行ったり工夫をして、ユーザーを集めています。料金は、WiMAX2+プロバイダを比較する上で重要です。

WiMAX2+プロバイダを価格(料金)比較でランキング【2018年8月度版】

それではさっそく、2年間総額が安いプロバイダを比較してランキングしてみましょう。以下、各プロバイダの料金の詳細とあわせてその他の特長も記載しています。比較しているプランは、月間データ通信量無制限で使えるギガ放題プランの価格です。

第1位:とくとくBB /業界最高額のキャッシュバック

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料3,000円

端末代0円

**

合計3,000円

4,263円

(最大2ヵ月間は3,609円)

42,000円

※以下リンク利用

※モバイルルーターにW05利用

62,004円

とくとくBBは平均3万円を超えるキャッシュバックで人気のプロバイダ。その高額なキャッシュバックのため2年間総額でも業界屈指です。加えて2018年9月度は、前月に引き続き40,400円という(数ヵ月前は3~3.2万円)超高額なキャッシュバックを実施しています。

また、この表では反映していませんが、とくとくBBでは毎月GMOポイントが100ポイント(100円)分もらえます。GMOポイントは、提携のショッピングサイトで利用できる他、とくとくBB自身の割引にも使えるので、2年間総額はさらにお安くなります。

他にも、20日以内のキャンセルなら違約金無料のシステムを提供していたり、最短で申込即日配送に対応していたりと、料金面の他にもメリットの多いプロバイダでもあります。



第2位:BIGLOBE WiMAX/ とくとくBBにつぐ高額キャッシュバック

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料3,000円

端末代0円

**

合計3,000円

4,380円

(最大2ヵ月間は3,695円)

30,000円 76,750円

老舗プロバイダBIGLOBEによるWiMAX2+サービス。サポートに関するユーザーの評判も上々で初心者ユーザーにもおすすめできます。キャッシュバック額自体は、とくとくBBの3万円超には見劣りしますが、それでも2年間総額のお得さは全体の3位。

なお、このキャンペーンを適用する場合、2年契約でなく3年契約をえらぶ必要があります。また申し込むWiMAX端末の機種によってはキャッシュバック額が少なくなるので注意して下さい。


33,000円のキャッシュバックをもらうためにはWX03という旧機種をえらばないといけないため、ここでは30,000円のキャッシュバックで順位付けしています。



第3位:Broad WiMAX / 月額最安級な上に他社WiMAXプロバイダの違約金を負担!

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料3,000円

端末代0円

**

合計3,000円

3,411円

(最大2ヵ月間は2,726円)

なし 83,494円

Broad WiMAXはキャッシュバックこそないものの、月額最安級で知られるWiMAX2+プロバイダ。2年間総額自体は4位ですが、契約から約1年後にもらえるキャッシュバックより、月額料金ですぐにお得なのが魅力です。またSo-netと異なり、この月額料金は外出用のモバイルWi-Fiルーターでも適用されるのも大きなポイント。

Broad WiMAXは、その他にも最短契約即日にWi-Fiルーター配送されたり、光回線やLTE通信など指定の通信サービスへの乗換なら、いつでも違約金0円になる満足保証という独自のシステムを提供したり、といった魅力も見逃せません。さらに他社WiMAXプロバイダからの移行であれば違約金を最大19,000円まで負担するという独自のサービスも提供中。19,000円の違約金ありでの移行であれば、とくとくBBよりも安価になります。


第4位:So-netモバイルWiMAX2+ / 誰もが知る老舗プロバイダ

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料3,000円

端末代0円

**

合計3,000円

3,380円

※W05/3年契約をえらんだ場合

※コース料金含む

84,120円

So-netはよく知られた大手の老舗プロバイダ。契約時期によってキャッシュバック・月額を料金割引とさまざまなキャンペーンを展開しています。

またSo-netモバイルWiMAX2+では、端末補償や月額制のアンチウイルスオプション、PCやスマホ、タブレットの一般的な操作までサポートしてくれる有料サポートオプションが最大12ヵ月無料となり、これらを有効活用できるのであれば、さらにコストパフォーマンスが高くなります。

1位のとくとくBBの最も大きな違いは、2年契約がえらべるか否か。とくとくBBはキャッシュバック額が高い上に2年契約がえらべますが、So-netはえらべません。


第5位:3WiMAX/4年契約なら月額料金が最安級

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料3,000円

端末代0円

**

合計3,000円

3,495円

(最大2ヵ月間は1,970円)

なし 83,830円

3WiMAXはあまり知られていませんが、4年契約を前提として月額料金の大幅割引を展開しているWiMAXプロバイダ。契約2年後には、最新機種を無料でプレゼントしてくれるのもメリット。1つのプロバイダを長く続けて利用できます。

とはいえ、月額料金が安いプロバイダをえらびたいならより上位のBroad WiMAXの方が適切。Broad WiMAXは3年契約が可能です。その上で、あえて3WiMAXをえらぶメリットといえば、Triprouter(U01)というモバイルバッテリー機能も搭載したユニークなWiMAX機器をえらべることです。



第6位:UQ WiMAX /KDDIグループのWiMAX元祖プロバイダ

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料3,000円

端末代2,800円

**

合計5,800円

4,380円

(最大2ヵ月間は3,696円)

10,000円

※機種にW04をえらんだ場合

98,868円

UQ WiMAXはWiMAX元祖プロバイダ。キャッシュバック額・月額料金の割引共に少ないので、ここで紹介した他社と比較するとお得な金額でないことは否めません。なお家電量販店が販売するWiMAXサービスなどの多くのプロバイダはUQ WiMAXと同様の料金体系を踏襲しています。

UQ WiMAXに関しては、9時~21時まで年中無休でサポートセンターがあいていたり、メールの問い合わせ返信が早かったりなど、サポートの品質は随一。サポート重視でえらぶのであれば、UQ WiMAXもおすすめです。



【参考】月額やキャッシュバックだけではどこが安いか決められない!

プロバイダ毎のWiMAX2+価格を比較する際に使われるのが2年間でかかる総額料金。

WiMAX2+では、料金を比較するポイントとして主に月額料金・キャッシュバックの2つがあるため、「月額料金が安いからお得」「キャッシュバック額が高いからお得」とは言えません。そこで2年間の総額費用で比較するのがよいわけです。

2年間という期間にも意味があります。WiMAX2+が2年間もしくは3年間しばり基本のサービスであり、契約更新月以外に解約すると以下違約金(契約解除料)が発生するためです。

契約期間 2年契約の場合の

違約金

3年契約の場合の

違約金

1~13ヵ月目 19,000円 19,000円
14~25ヵ月目 14,000円 14,000円
26ヵ月目 0円 9,500円
27~37ヵ月目 9,500円 9,500円
38ヵ月目 9,500円 0円
39~49ヵ月目 9,500円 9,500円
50ヵ月目 0円 9,500円

またWiMAX2+はほとんどのプロバイダで、モバイルWi-Fiルーターが契約時に無料で提供されます。それで慣れたユーザーは、2年目~3年目の契約更新月に現在の契約を解約し、新しいプロバイダに乗り換える(もしくは現在のプロバイダで再契約)わけです。これからWiMAX2+プロバイダをえらぶときは、2年間の総額料金に着目して下さい。

まとめ

2年間総額で比較すると、3万円を超える業界最高値のキャッシュバックを行うとくとくBBがもっとも安いプロバイダです。その他、大手のBIGLOBEやSo-net、キャッシュバックなしでお安いBroad WiMAXなどが続きます。条件によってはとくとくBBより2年間総額が安価なプロバイダもあります。料金とその他のサービス概要を参考に、より希望に近いプロバイダをえらんでいただければ幸いです。