ラクーポンWiMAXの悪い評判の理由は?【最安なのにナゼ?】

クーポンの1つとして販売されているラクーポンWiMAX。ここでは、ラクーポンWiMAXの料金が他社プロバイダと比較して大幅に安いにも関わらず、悪い評判が多くおすすめできない理由を解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

ラクーポンWiMAXとは?

ラクーポンWiMAXは、楽天クーポンサービスによって運営されています。生活雑貨や旅館やホテルの宿泊、レストランのコース料理などのクーポンと一緒に販売されているという、ちょっと珍しい通信サービスです。ホテルの宿泊をするような感覚で、オンラインから手軽に申込できてしまいます。

ラクーポンWiMAXの2年間総額は業界最安値!

ラクーポンWiMAXは既存のクーポンサイトを使いまわすことで、経費を削減しているように見受けられます。通信サービスによくあるような、マイページのようなものもありません。そうして他プロバイダでは、考えられない安値を実現しているようですね。

ラクーポンWiMAXと他プロバイダの2年間総額を比較してみましょう。まず、以下はラクーポンWiMAXの2年間総額。ラクーポンではえらぶWi-Fiルーターによって料金が異なりますが、以下は最も安価なパターンで月間データ通信量無制限のギガ放題プランを契約した場合です。

・契約事務手数料:3,000円
・クーポン代:2,158円
・Wi-Fiルーター代:0円
・月額費用:2,683円(契約から最大3ヵ月は1,999円)
—————–
合計:67,498円
※2017年8月時点(Triprouterをえらんだ場合)

続いて、他の主要なWiMAX2+プロバイダの2年間総額の一覧です。

WiMAX2年間総額/プロバイダ/比較表

WiMAX2年間総額/プロバイダ/比較表

ラクーポンWiMAXは月額料金がと、とびぬけて安くなっています。そのため、平均3万円の高額キャッシュバックを行うとくとくBBと比較しても2年間総額が少なくてすみます。

他のWi-Fiルーターをえらんだ場合は?

ちなみに上記ラクーポンWiMAX+の2年間総額は、最大220Mbpsまでの通信が可能なTriprouterをえらんだ場合。最大440Mbpsの通信に対応したモバイルWi-Fiルーター「W04」をえらんだ場合の2年間総額は以下の通りです。

・契約事務手数料:3,000円
・クーポン代:2,412円
・Wi-Fiルーター代:0円
・月額費用:3,096円(契約から最大3ヵ月は2,412円)
—————–
合計:77,664円
※2017年8月時点(W04をえらんだ場合)

この計算の場合は、とくとくBBや3WiMAXの方が安価です。ただし、とくとくBBの場合、キャッシュバックをもらえるのは契約してから約1年後ですから、それと毎月の月額料金で節約できるのとどちらがいいかは意見が分かれるところでしょう。

それに、W04をえらんだ場合、他社プロバイダでは月額300円程度で提供している端末補償のオプション(安心サポート)が無料でついてきます。ここまで含めて考えると、W04をえらんだ場合もラクーポンWiMAXの方が安価です。

なお、ラクーポンWiMAXは申し込む月によって大きく月額料金がかわることがあります。記載の料金が今後も継続するとは限りません。ただし、私がみた限り「ラクーポンWiMAX=最安値」なのはかわらないようです。

ラクーポンWiMAXの悪い評判とは?

上記のように、月額料金や2年間総額がとびぬけて安いのにも関わらず、ラクーポンWiMAXには悪い評判が付いて回っていることも見逃せません。

その内容はほとんどサポートに関するもの。以下のようにサポートに電話がつながらない、メールで問い合わせても返信がないといった評判を多く見かけます。

解約手続きをしたにも関わらず、解約の手続きが正常にすんでおらず請求が続いたという話や、過剰請求があったという評判もあります。その状態で、上記のようにサポートへ連絡がつかないので、ユーザーの不満を招いているように見受けられます。

わたし自身も、ラクーポンWiMAXへ問い合わせたことがありますが、まず電話はつながったことがありません。10回程度、日にちや時間をかえて問い合わせましたが一度もオペレーターと話せませんでした。そこで、専用フォームからの問い合わせに切り替えたところ、メールの返信があったのが約2週間後でした…。もう問い合わせたことさえ忘れていました…。

言葉をえらんで控えめに書きますが、仮にラクーポンWiMAXを契約するのであれば、サポートには期待しない方がよいでしょう。過剰請求のようにサポートへ問い合わせざるを得ない状態が生じても、連絡がとれるまでに手間がかかることは覚悟しておくべきです。

サポートは、一定の知識と対応力を備えたオペレーターを一定数以上用意するのに人件費が高くかかります。ラクーポンWiMAXはその分の費用も節約して、サービスを安くしているようですね。

ラクーポンWiMAXはどんなユーザーにおすすめできる?

もっとも安価に使うためにはWi-Fiルーターが限られてしまったり、サポートに期待できなかったりという注意点はありますが、月額費用・2年間総額がとびぬけて安いのは事実です。そしてモバイル通信に慣れたユーザーほど、技術的な問題であればたいていサポートに頼らず解決できるものですし、そもそもWiMAX2+の利用にあたってサポートへ問い合わせないといけないシーンはあまりありません。

ですから「サポートなんていらない!」と言い切れる上級者なら、安価なラクーポンWiMAXをえらんでもよいかしもしれませんね。ただ上記のような過剰請求のような事態が発生した際は、問題の解決に時間がかかるかもしれませんが…。

まとめ

ラクーポンWiMAXは月額料金がとびぬけて安く、お得なWiMAXプロバイダであることは間違いありません。ただしサポートへの連絡がなかなか取れないため、積極的におすすめはしにくいです。過剰請求や解約の処理ミスがあったという報告も見受けられます。

ただ安いのは間違いありませんから、そういった悪い評判をきいても「サポートは必要ない、自分で解決できる!」という上級者は、検討してみてもよいでしょう。