WiMAXの乗り換えで違約金負担?キャッシュバックとの比較

WiMAXのプロバイダ乗り換えでは、光回線やLTEなどの乗り換えと違って、移行元の違約金(解約金)を負担してくれるキャンペーンを見かけることがほとんどありません。ここでは、唯一WiMAXプロバイダで違約金負担を行っているBroad WiMAXのキャンペーンの詳細や手続き方法、キャッシュバックとどちらがお得かについて解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

Broad WiMAXなら乗り換え時の違約金(解約金)を負担してくれる!

光回線やスマートフォン契約などでは、乗り換え時の違約金(解約金)を負担してくれるキャンペーンや販売店はいろいろと見つけることができます。しかしWiMAXに限ってみると、残念ながらそういったキャンペーンはほとんど展開されていません。

ただし唯一月額最安級のBroad WiMAXに限っては、他社WiMAXプロバイダからの乗り換え時に発生する違約金(解約金)を、最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンを実施中! WiMAXのプロバイダ乗り換えを検討されている方に朗報です。



WiMAXの違約金(解約金)ってどのくらいかかるもの?

WiMAXには2年契約・3年契約があり、契約更新月以外のタイミングで解約すると、それぞれ以下の違約金(解約金)が発生することになります。

契約期間 2年契約の場合の

違約金

3年契約の場合の

違約金

1~13ヵ月目 19,000円 19,000円
14~25ヵ月目 14,000円 14,000円
26ヵ月目 0円 9,500円
27~37ヵ月目 9,500円 9,500円
38ヵ月目 9,500円 0円
39~49ヵ月目 9,500円 9,500円
50ヵ月目 0円 9,500円

PCやタブレットなどの割引販売などのキャンペーンの中には、別途違約金(解約金)が追加されていることもありますが、Broad WiMAXでは少なくとも標準的な違約金(19,000円)は全て負担してくれるわけです。

Broad WiMAXで違約金(解約金)を負担してもらう手順

Broad WiMAXで乗り換え時の違約金(解約金)を負担してもらうための手順は簡単です。

まず以下公式サイトのURLからBroad WiMAXを申し込みます。

BroadWiMAX公式サイト

その後、サポートセンターに電話してオペレーターへ違約金負担を希望する旨と、振込先の口座番号を伝えます。最後にメールで違約金(解約金)の詳細がわかる書面の複製を送るだけです。この手続き完了後の翌月末には、違約金(解約金)分がキャッシュバックされるという仕組みです。これだけ早くキャッシュバックがもらえるのは助かりますね。

キャッシュバックで違約金(解約金)をまかなう場合との比較

WiMAXのプロバイダ乗り換えを検討中の方の中には、高額なキャッシュバックをもらうことで違約金(解約金)を賄おうと考えている方もいらっしゃると思います。確かにその方法もありますが、当サイトではBroad WiMAXの違約金負担キャンペーンを利用されることをおすすめします。そちらの方がお得だからです。

以下、平均3万円というWiMAXプロバイダ随一の高額キャッシュバックを行うとくとくBBとの2年間総額料金の比較表を記載します。

プロバイダ名 とくとくBB Broad WiMAX
初期費用 事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計3,000円

事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計3,000円

月額費用 1~2ヵ月目:3,609円

3ヵ月目~:4,263円

1~2ヵ月目:2,726円

3~24ヵ月目:3,411円

キャッシュバック額 平均30,000円 0円
2年間総額 88,004円 83,492円

2年間総額で比較すると4,500円ほど、とくとくBBの方がお得です。ただし違約金(解約金)は最低でも9,500円(場合によっては19,000円)かかるわけですから、それを含めて考えるとBroad WiMAXが逆転して4,500円~14,000円程度のお得になります!

また、とくとくBBのキャッシュバックはもらえるのが契約から約1年後だったり、契約してしばらくたった後にオンラインで専用の手続きをしなくてはならなかったりします。仮にその手続きに失敗するとキャッシュバックの権利を失うというデメリットも。

その点Broad WiMAXでは、契約してすぐに電話で振込先の口座番号を伝え、メールで資料を送るだけですから簡単。しかもとくとくBBよりはるかにスピーディ(申し込みの翌月末)に振り込んでもらえるから助かりますね。



Broad WiMAXってどんなプロバイダ?

ここでBroad WiMAXについてどんなプロバイダなのか簡単に紹介します。Broad WiMAXはとくとくBBのような高額なキャッシュバックを行うプロバイダと異なり、月額料金の安さを売りとするWiMAXプロバイダ。

上記比較表でみてもわかるように、WiMAXギガ放題プランを月額4,200円超で提供するプロバイダがほとんどである中、Broad WiMAXでは月額3,411円。他プロバイダと比較しても月額が800円以上も安い計算です!

またこの安い月額料金以外にも、Broad WiMAXをえらぶと以下にあげるメリットもあります。

■最新機種を含めてWiMAX端末がそろっている!
中には旧機種しかえらべないプロバイダもありますから、この点は重要ですね。

■最短で申込即日にWiMAX端末を配送してくれる!
申し込んですぐに使えるのは、特にWiMAXプロバイダの乗り換え時には助かりますね。WiMAXを使えない期間を短くしたり、乗り換え元の解約手続きを急いだりすることができます。

■独自の「ご満足保証」を展開
WiMAXの利用に満足ができなかったら、Broad WiMAXが指定する光回線やLTE回線などへ「違約金なし」で乗り換えが可能です。たとえば引っ越し先でWiMAXの電波がとどかなくなった際などに便利です。

BroadWiMAX公式サイト

Broad WiMAX申込時の注意点2つ

メリットの多いBroad WiMAXですが、申込時に気をつけたい注意点もあります。まず1点目は、口座振替をえらぶと初期費用が約2万円かかること。クレジットカード払いならこれが無料となるので、クレジットカードでの申し神がおすすめです。

2点目は、申込時に「安心サポートプラス」(月額550円)という端末補償に関するオプションと、「My Broadサポート」(月額907円)というセキュリティソフトやメールアドレスなどがセットになったオプションを必ず申し込む必要があること。(申し込まないと、初期費用2万円が発生)

ただし、この2オプションは契約後にオンラインもしくは電話で解約を依頼すれば、結果的に料金が発生しないので安心してください。もちろん契約後に解約をしても、初期費用の2万円は発生しません。だいたいのユーザーが解約するオプションなので、安く使いたいのであれば解約してしまってかまわないでしょう。

BroadWiMAX公式サイト

まとめ

Broad WiMAXでは、他社WiMAXプロバイダで発生する違約金を最大19,000円まで負担してくれるキャンペーンを展開中です。手続きの方法も簡単。振込先の口座番号を電話でオペレーターに伝え、違約金(解約金)の詳細がわかる書面の複製をメールで送るだけ。あとはその翌月末に違約金(解約金)相当の金額が振り込まれます。

Broad WiMAXはもともと月額料金が安いので、この違約金(解約金)まで含めて考えると、高額なキャッシュバックを行う他社へ乗り換えるのと比較して2年間総額が4,500円~14,000円程度お得になります。