WiMAXは初期費用3,000円で使える格安モバイルWi-Fi

ポケットWi-Fiを契約する際に気になるのは、「契約するのにいくらかかるか?」ですね。ポケットWi-Fiルーター代で数万円かかることがあり、いざ使い始めたくてもその費用がネックになって諦めるユーザーもしばしば。ちなみにわたしもその1人でした。WiMAX2+のことを知るまでは。ここではWiMAX2+契約時にかかる初期費用について解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

WiMAX2+でかかる初期費用は?

契約事務手数料3,000円

契約事務手数料とは、WiMAX2+に限らずインターネットを契約する際に1契約毎に必ずかかる料金。その名の通り、プロバイダが、契約情報を登録するのにあたって請求する事務手数料のことです。WiMAX2+も例外ではなく、契約の際にこの3,000円が請求されます。

モバイルWi-Fiルーター代は0円

そしてポケットWi-FiサービスでネックになるのはモバイルWi-Fiルーター代。契約時に数万円程度の端末を購入しなければなりません。

ちなみにポケットWi-Fiという名称で知られるワイモバイルのモバイル通信サービスでは、モバイルWi-Fiルーター「603HW」代として62,208円がかかります。これは1,728円の36回払いに変更でき、かつ契約中は割引がきいて、結果的に端末代が0円になります。

しかしいざ解約するとなったときに、仮にこの分割料金を支払い済でなければ、残金を割引なしで支払わなければなりません。たとえばなにがしかの事情で契約から半年で解約するのであれば、残りの1,728円×30回の51,840円を一括で支払わないといけないということです。

一方で、WiMAX2+の場合は、ほとんどのプロバイダで割引やキャンペーンが適用されWi-Fiルーター代が0円。プロバイダによって発生したとしても、1円もしくは約3,000円です。ワイモバイルのような分割払いでもありませんから、解約時に端末代を支払わないといけない、といったこともありません。

結論:初期費用は合計3,000円

結果として、WiMAX2+を契約するにあたって必要な初期費用の合計は、契約事務手数料3,000円ですみます。これ以外にはかかりません。アルバムCD1枚分の価格で、契約できるわけです。これくらいなら、比較的気軽に契約できるのではないでしょうか。

WiMAX2+の月額費用は約3,400円~

WiMAX2+は初期費用だけでなく、月額費用も低価格。月間データ通信量無制限で高速なモバイル通信が使えるにも関わらず、約3,400円~約4,400円(プロバイダによって異なる)で使えます。

大手携帯キャリアのデータプランが20GB/月で月額6,000円、格安SIMのプロバイダの1つエキサイトモバイルで50GB/月のデータSIMプランを契約する場合は10,180円なのと比較すると、WiMAX2+の安さが際立っているのではないでしょうか。データ通信費用を節約したい際にも、WiMAX2+はお得です。

WiMAX2+の初期費用が安いのはナゼ?

WiMAX2+のプロバイダが、モバイルWi-Fiルーター代を無料にして初期費用も負担を軽くしているのは、もちろんユーザーを集めるためです。WiMAX2+の扱うWi-Fiルーターは約20,000円。そしてこれを無料にできるのはWiMAX2+が2年契約をベースとしており、契約更新月以外に解約すると以下違約金(契約解除料)が発生するのが理由の1つと考えられます。

WiMAX違約金(契約解除料)

WiMAX違約金(契約解除料)

いかがですか? 契約から約1年で解約すると、契約解除料としてWi-Fiルーター代とほぼ同額の違約金が請求されるわけです。そのため、WiMAX2+は初期費用が安いからといって短期での利用用途にはむきません。

ちなみにワイモバイルを短期で解約すると、上記端末代の分割の残金プラス9,500円の違約金が追加され、7万円以上の請求が行われる可能性があります。それと比較すれば、WiMAX2+の違約金はまだ軽いと言えるのではないでしょうか。

WiMAX2+のその他のメリットは?

もちろんWiMAX2+は安いだけのモバイル通信サービスではありません。高速なモバイル通信が、月間データ通信量無制限で使い放題。実測値に関しても電波環境がよければ、数十Mbps~100Mbpsを超える通信速度での利用も可能。

まるで自宅の固定回線のような、高速でデータ通信量を気にしないでよいインターネット通信を、そのまま外出先で使うような快適さが魅力です。またWiMAX2+は、今後も最大1Gbpsへの増速が計画されています。

おすすめのWiMAX2+プロバイダは?

・とくとくBB



平均3万円を超える高額キャッシュバックが魅力のWiMAX2+プロバイダです。最初の契約更新月までの約2年間でかかる総額料金の安さは、数あるWiMAX2+プロバイダの中でも随一。当サイトでもおすすめしているサービスです。

・Broad WiMAX



キャッシュバックでお安いとくとくBBと比較して、Broad WiMAXは月額最安級(3,411円)のWiMAX2+プロバイダ。キャッシュバックではもらえるのが契約から約1年後までかかったり、もらうための手続きをする必要があったりしますが、Broad WiMAXの魅力は、月額料金が安いため、契約してすぐから手間なしでお得なこと。

2年間総額で比較すると数千円程度とくとくBBより高いですが、キャッシュバックが面倒ならこちらがおすすめです。

まとめ

WiMAX2+では、モバイルWi-Fiルーターがたいていのプロバイダで無料。そのため初期費用は、契約事務手数料3,000円のみですむことがほとんどです。月額料金に関しても約3,400円~と格安。その上、高速なモバイル通信が月間データ通信量無制限で利用できるわけですから、手ごろに品質のよいモバイル通信サービスを探しているならぜひおすすめです。