iPhoneユーザーがWiMAX2+を利用するメリットまとめ

せっかくiPhoneを契約しても、速度制限がきびしければ、モバイル環境で高画質な動画をたっぷり鑑賞するなどが思う存分できませんよね。

iPhoneの魅力をきちんと引き出すためにも安価で品質の高いモバイル通信サービスを契約したいところ。

ここでは、WiMAX2+がそのニーズを満たす理由を解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

WiMAX2+とは?

WiMAX2+は高速なモバイル通信を、月間データ通信量無制限で使えるサービス。

大手から新規参入までさまざまなプロバイダによって提供されており、月額料金はプロバイダによって異なりますが3,500円~4,300円程度です。

iPhoneユーザーがWiMAX2+を利用する5つのメリット

iPhoneの魅力を最大限に引き出して楽しむのにWiMAX2+は有効。ここではその5つのメリットを紹介します。

メリット1:通信費用を節約できる

大手携帯キャリアのデータプランは、たとえば月間20GBの大容量の場合で月額6,000円。

これが足りなくなって月中に1GB追加する毎に1,000円/GB追加されます。

たいしてWiMAX2+では、当サイトでおすすめしている月額最安級のBroad WiMAX(著者も利用しています)なら月額3,411円。

この価格で、どれだけ使っても追加料金が発生することがないわけですから、どんなに安いかわかりますよね。

大手携帯キャリアのプランとの併用も検討したいところ

現在、ドコモやau、ソフトバンクのような大手携帯キャリアを契約しているのであれば、データプランを変更してWiMAX2+と併用するのもよいでしょう。

以下、参考までにドコモのデータプランと併用例の比較表をご覧ください。

ドコモ/ウルトラパック/WiMAX比較表

ドコモ/ウルトラパック/WiMAX比較表

月間20GBまでのプランならドコモのデータパックのみの方が安いですが、その上で追加料金を支払わなくても、この価格のまま利用できるわけです。

データ通信量を多く消費するユーザー程、節約になります。

たとえばわたしは月間60GBを超えて通信することもありますが、仮にドコモのデータプランを利用すると、データプランの料金だけで38,000円以上もの高額になってしまいます。

メリット2:高画質な動画もたっぷり鑑賞可能

せっかくRetina HDディスプレイのような美しい映像を鑑賞できるiPhoneでも、月間のデータ通信量が制限されているとHD画質以上の動画鑑賞を思うようにできず宝の持ち腐れとなることに。

iPhone plusなら、高精細なHD画質動画(超高画質/1080P)の鑑賞も可能ですが、仮にYouTubeなら以下のように大量のデータ通信量を消費してしまいます。

YouTube/データ通信量/目安値

YouTube/データ通信量/目安値

HD画質の動画(超高画質/1080P)であると、たった約14時間で20GBのデータ通信量を消費する計算。

もちろんホームページ閲覧やLINEを使うなど他の通信を行えば、この時間はもっと短くなります。

たいしてWiMAX2+を使えば、その時間を気にせずYouTubeのHD画質の動画(超高画質/1080P)をたっぷりと鑑賞可能です。

WiMAX2+の3日間10GBの速度制限は気にする必要がない?

WiMAX2+には月間データ通信量の制限はないものの、回線の混雑を防ぐ目的で以下内容の速度制限のルールがあります。

WiMAX2+/3日間10GB速度制限

WiMAX2+/3日間10GB速度制限

とはいえ、この速度制限はほとんどのユーザーが気にする必要がないものです。

前述した大手携帯キャリアの大容量プランの半分の容量を3日間で消費してようやく速度制限に抵触するレベル。

YouTubeのHD画質の動画(超高画質/1080P)なら3日間で約7時間も鑑賞してようやく消費しきれるレベルともいえます。

メリット3:高速なモバイル通信が利用可能

WiMAX2+は格安SIMなどと比較しても高速。

電波状況さえ良好なら数十Mbpsから100Mbpsを超える高速な通信も記録しています。

たとえば、東京23区内でWiMAX2+を利用しているわたしの場合は、以下のような通信速度を日常的に記録しています。

WiMAX実測結果/新宿12時頃

WiMAX実測結果/新宿12時頃

動画の鑑賞など、iPhoneの機能を最大限に活かすには高速な通信速度が不可欠。

そのニーズをWiMAX2+なら満たすことができるでしょう。

メリット4:初期費用が安く始めやすい

人気のモバイルWi-Fiルーターを購入しようとすると、2万円を超えることも。

その金額が高いために、仮に工事が行われなかったとしてもモバイル通信を始めるのに費用負担が大きくなるのが一般的です。

一方、WiMAX2+なら最新のWi-Fiルーターもキャンペーンで無料になるプロバイダがほとんど。

無料でなくても3,000円程度で購入可能です。

結果、契約にかかる必要は、たいてい事務手数料3,000円だけですみます。

WiMAX2+を利用する際の注意点

モバイルWi-Fiルーターを使うサービス全般的に言えることですが、WiMAX2+を使う場合は、iPhone本体と一緒にモバイルWi-Fiルーター本体も携帯しなければなりません。

とはいえ、最近のモバイルWi-Fiルーターはコンパクトですから、iPhone SEと同程度のサイズのものばかり。

慣れてしまえば気にならないでしょう。

WiMAX2+プロバイダ最新比較ランキング【2019年6月度】
最新情報をもとにWiMAX2+のプロバイダを当サイト独自の視点で比較し、えらびやすいようランキング化しています。さらに比較すべきポイントを示しつつ、プロバイダ毎のランキングの理由もくわしく解説します。

まとめ

通信費用を節約しつつ、iPhoneでHD画質以上のうつくしい動画をたっぷり鑑賞したいのであればWiMAX2+の利用がおすすめです。

WiMAX2+なら月間データ通信量無制限で高速なモバイル通信を利用可能。

初期費用の負担が軽いのも魅力です。

Retina HDディスプレイを搭載するiPhoneなら、なおのこと、その機能に見合った使い勝手のよいモバイル通信をえらびたいものですよね。