WiMAXの契約方法3つ。一番おすすめの方法を解説!

WiMAXは契約の仕方によっては、数万円の損になってしまうことがあります。申込先によって展開されているキャンペーンや月額料金などに差があるからです。せっかくなら最もお得な方法で契約したいですね。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

WiMAXの契約方法3つ

WiMAXを契約する方法は1つだけではありません。以下3つの方法をあげることができます。

・プロバイダのホームページで申し込む
・auショップで申し込む
・家電量販店で申し込む

何を基準に契約方法を比較すべき?

WiMAXの契約方法は複数あることは分かりました。それでは契約方法を比較する際に、どんなポイントをおさえておくべきでしょうか?

具体的には以下4つの点です。

・通信品質はどの方法をえらんでも変わらない
まずおさえておきたいのはこの点ですね。格安SIMや光回線などはえらぶプロバイダなどによって通信速度がかわることがあります。たいしてWiMAXはどこで契約したとしても、サービス側の設備やえらべるWi-Fiルーターの機種などに違いがないため、通信品質はかわりません。

・申込経路によって料金が大きく変わる
最も気を付けたいのはこの点です。契約方法によって申込先がかわり、それによって展開されているキャンペーンや月額料金に違いがあります。出来る限りお得な方法を選びたいものです。

・Wi-Fiルーターを受け取れるまでの日数が異なる
WiMAXでは、光回線などのように契約にあたって宅内工事などは必要ありません。専用のWi-Fiルーターさえ手に入ればすぐに使うことができます。そしてWi-Fiルーターが受け取れるまでの期間が申込方法によって異なるのです。早く使いたい場合は、契約方法を比較して選んだ方がよいです。

・手続きの手間が異なる
契約方法によって、ほとんど手間がかからない場合、時間がかかってしまう場合があります。どれだけ手軽に契約がすませられるかも、契約方法を比較する際に気を付けたいポイントです。

各契約方法の比較

それでは、上で抑えたポイントをもとに、それぞれの契約方法をみていきましょう。

auショップで契約する方法

WiMAX回線を運営しているのはauと同じKDDIグループの会社である関係から、auショップでもWiMAXを申し込むことが可能です。スマホを購入するときのように、店員に話を聞きながら契約できるのがメリットですが、料金面でみるとお得なキャンペーンを適用できるわけではなく、月額料金の割引もないためお得ではありません。スマホを購入するときと同様に、申込に時間がかかってしまうのもデメリットです。

一方で店頭に在庫さえあれば、申込当日にWi-Fiルーターを受け取れてすぐにWiMAXが使える点はメリットといえます。

家電量販店で申し込む

家電量販店では光回線などと同様に、WiMAXの申込を受け付けていることがあります。

家電量販店での契約は、auショップで申し込むのと同様に、店頭で店員にくわしい話を聞きながら申し込めるのがメリットといえます。また申込に時間がかかること、店頭に在庫があればすぐにWi-Fiルーターが受け取れる点もauショップと同じ。くわえて料金面についても月額料金に大きな割引がない点もかわりません。

家電量販店での契約が、auショップと違うのは数万円の商品割引が受けられることがある点です。PCやタブレット、格安スマホなどを購入しようと考えていた人にとっては、一見お得にみえます。けれど実際には、その商品割引の額面ほどお得ではありません。

割引額などは家電量販店によって異なりますが、ここではある家電量販店で実施している割引の例をみてみましょう。

そのお店では、WiMAXの申込によって、5万円分の商品割引が受けられます。しかしその割引を受けるために、別途(WiMAXと商品を一緒に購入する)「おまとめプラン」というオプションを契約するのが条件となり、そのオプション料金が1,547円/月。このオプションを2年間契約しなくてはなりません。そのオプション料金を合計すると約4万円なので、お得なのは1万円ぐらいです。

念のために付け加えておくと、このオプションはあくまで割引を受けるためのものであって、それ以外に意味やメリットはありません。ただ商品を買う最初の負担を減らせるのがメリットというぐらいです。「ちょっとした割引付きの便利な分割払い契約」と言い換えると分かりやすいでしょうか。

プロバイダのホームページで申し込む方法

先に結論から言うと、当サイトでおすすめしていのはこの契約方法です。この方法で契約するのが最もお得だからです。自宅にいながら申し込めますし、手続きも簡単なのでこの方法が一番手間もかかりません。

どのくらいお得になるのか、プロバイダの中でも特にWiMAXの料金が安いことで人気の高いGMOとくとくBBを例にとってみてみましょう。それぞれの方法で契約した場合の総額料金の比較は以下の通りです。

方法 月額料金 キャッシュバック 3年間総額
GMOとくとくBB

(プロバイダHP)

4,263円

(1-2ヵ月目は3,609円)

平均40,000円 114,160円
auショップ 4,380円(1-2ヵ月目は3,696円) 161,428円
家電量販店 4,380円(1-2ヵ月目は3,696円) 161,428円

いかがですか? ご覧の通り、申込方法の違いだけで3年間利用した場合の総額料金が約5万円も違ってしまうのです。どの方法をえらんでも通信速度などの品質はかわらないわけですから、この料金差は大きいですよね。当サイトでは、最もお得に申し込めるプロバイダホームページから申し込む方法をおすすめしています。

オンライン申込中心のプロバイダは、店頭での申し込みと違って人件費がかからない分、安く提供できるわけです。

ちなみに表をみてお気づきの方も多いと思いますが、auショップ・家電量販店ともに月額料金や総額料金が同じです。キャッシュバックがなく月額料金の割引も少ないWiMAXの「もっとも標準的な価格」ということです。

プロバイダによっても料金差がある

オンラインで申込を受け付けているプロバイダによってもお得さが異なります。以下、GMOとくとくBBを含め、特に人気の高いプロバイダを3つえらんで料金を比較してみましょう。

方法 月額料金 キャッシュバック 3年間総額
GMOとくとくBB

(プロバイダHP)

4,263円

(1-2ヵ月目は3,609円)

平均40,000円 114,160円
BIGLOBE WiMAX 2+ 4,380円

(1-2ヵ月目は3,695円)

-30,000円 129,310円
BroadWiMAX 3,411円(1-2ヵ月目は2,726円、25ヵ月目以降は4,011円 131,626円

ご覧の通り、プロバイダの中で比較してもGMOとくとくBBの安さが際立っています。WiMAXをよく知る人ほど、GMOとくとくBBを好むのはここに理由があるのです。

最もオススメ – プロバイダのホームページから契約する方法の解説

ここでは、GMOとくとくBBを例にプロバイダのホームページから契約する方法を解説します。

まずは以下にリンクする公式サイトのURLからGMOとくとくBBのホームページへアクセスします。

とくとくBB公式サイト

あとは画面右上の「お申込み」ボタンをクリックして、必要事項を入力するだけ。非常に簡単です。10分かからずに申し込めるでしょう。

なお、WiFiルーターやオプションについて、どれをどうえらべば分からない方は、以下URLで詳しく解説しているので、あわせて参考にしてください。

WiMAXプロバイダからルーターまで - 絶対に失敗しない選び方!【2019年8月】
WiMAXプロバイダから契約プラン・ルーターまで「絶対に失敗しない選び方」をご紹介。WiMAXプロバイダえらびなどで迷っている方は、この記事を読むだけで全てのおすすめがチェックでき、迷わず契約ができます!

上記URLから申し込むと、早ければ申込当日にWi-Fiルーターが配送されます。それが手元に届けば、すぐにWiMAXが使えるようになります。

まとめ

WiMAXは、auショップ・家電量販店へ行って申し込む方法、プロバイダのホームページからオンラインで申し込む方法の3つがあげられます。このなかでも最もお得でおすすめなのは、プロバイダのホームページから申し込む方法です。申込方法によって5万円程度の料金差が生じることもあります。