Broad WiMAXの機種変更は本当にお得?プロバイダ乗り換えとどちらがおすすめ?

Broad WiMAXの契約を長く継続することで、利用できる機種変更の手続きについて紹介。またプロバイダ乗り換えで機種変更を実現する方法とどちらがお得かについて解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

Broad WiMAX利用中なら機種変更が可能?

WiMAXを長く使い続けていると、手元のWi-Fiルーターに不満がでてくるもの。契約してからある程度経過していれば、より高速な最大通信速度に対応した機種が登場している可能性が高いですし、そのような機種は速度の面以外の性能も優れている可能性があります。またWi-Fiルーターを長く使い続けていると、バッテリーの持ちも悪くなっている筈です。

そこで機種変更をしたくなるわけですが、残念ながら多くのWiMAXプロバイダは機種変更に対応していません。そのため機種変更のための現在の契約を解約して他プロバイダへ移行するなど再契約が必要になります。たいしてBroad WiMAXなら20ヵ月以上継続して利用すると端末代無料(事務手数料3,000円のみ)で機種変更が可能です。

Broad WiMAX機種変更特典の内容

Broad WiMAXの機種変更を利用する場合、端末代が無料となる他、月額料金が最大24ヵ月間300円ずつ割引となります。本来Broad WiMAXのギガ放題プランは契約から24ヵ月目までが月額3,411円、25ヵ月目以降が月額4,041円となりますが、25ヵ月目以降も最大2年間は月額3,741円で利用可能です。もちろん機種変更にあたって、解約金(違約金)が発生することはありません。

Broad WiMAXでの機種変更の流れは?

Broad WiMAXの機種変更の申込は簡単。公式の専用サイトからオンラインで申し込むのみです。あとは新しい端末が届いたらSIMカードの差し替えなどの簡単な設定をすませれば、新しい端末が利用できるようになります。

Broad WiMAX機種変更の注意点は?

Broad WiMAXの機種変更は、イメージとして現在の契約を継続する、というより新しくBroad WiMAXを契約し直すと考える方が近いです。上述した通り契約事務手数料が新たに3,000円かかるのはもちろんのこと、契約期間は0からのカウントし直しとなります。WiMAXは2年もしくは3年間の契約期間があり、解約のタイミングより以下違約金(解約金)が発生することになります。

■2年契約の場合

契約から何ヶ月目? 違約金(解約金)
1~13ヵ月目 19,000円
14~25ヵ月目 14,000円
26ヵ月目 0円
27~49ヵ月目 9,500円
50ヵ月目 0円

■3年契約の場合

契約から何ヶ月目? 違約金(解約金)
1~13ヵ月目 19,000円
14~25ヵ月目 14,000円
26~37ヵ月 9,500円
38ヵ月目 0円

表をみてわかるように契約期間が長く経過していればいるほど、発生する違約金(解約金)の額が少なくなるわけですが、機種変更をすれば、これが契約1ヵ月目からのカウントし直しとなるのです。

またBroad WiMAXは、新規契約時に最短オンライン申込即日にWi-Fiルーターを配送してもらえますが、機種変更では新規契約と比較して端末が配送されるまでの時間が長くかかります。もちろん新端末が届くまでは、手元の端末でWiMAXの利用は継続できますが、新規契約の際と同じように理解していると、届かなくて不安に思ってしまうかもしれませんので注意しましょう。

ずばりプロバイダ移行とどっちがお得?

Broad WiMAXの機種変更で気になるのは、現在の契約を解約してしまって新たに契約し直す(もしくはプロバイダ移行)場合と、どちらがお得かですよね。以下、違約金(解約金)を支払って移行するパターン、契約更新月に解約して違約金(解約金)なしで移行するパターンそれぞれで比較してみます。
※機種変更が可能なのは契約から20ヵ月目以降なので、違約金(解約金)はその時点で
解約する場合の9,500円として計算します。

■違約金(解約金)を支払って改めて契約し直す場合での比較

パターン 月額料金 キャッシュバック額 違約金

(解約金)

2年間総額
Broad WiMAXで機種変更するパターン 3,741円 0円 89,784円
とくとくBB 4,263円 平均

30,000円

9,500円 83,504円
BroadWiMAX
で契約し直すパターン
3,411円 9,500円 92,994円

■契約更新月に移行する場合での比較

パターン 月額料金 キャッシュバック額 違約金

(解約金)

2年間総額
Broad WiMAXで機種変更するパターン 3,741円 0円 89,784円
とくとくBB 4,263円 平均

30,000円

0円 74,004円
BroadWiMAX
で契約し直すパターン
3,411円 0円 83,494円

いかがですか? 違約金(解約金)を支払って、機種変更を実現する場合では業界最高値のキャッシュバックを行うとくとくBBの方が、機種変更の手続きをするよりお得です。また契約更新月に移行する場合ではBroad WiMAXで新たに契約し直すパターンでも、機種変更の手続きをするパターンよりもお得です。

以上をふまえてBroad WiMAXで機種変更するメリットは?

これまでみてきたように、仮にBroad WiMAXで現在の契約を継続して機種変更をしても、契約期間を引き継いで違約金(解約金)の負担を減らせるわけでも、お得なわけでもありません。それをふまえ、Broad WiMAXで機種変更をえらぶメリットとしては解約の手間がかからないことが、まずあげられるでしょう。プロバイダを移行するなどして機種変更を実現するためには、一旦現在の契約を解約して新たに別の契約をし直さないといけないので、その分の手間がかかることになります。手軽に最新端末を手に入れたいなら、Broad WiMAXの機種変更は適しています。

また仮に現在の契約を解約してBroad WiMAXを契約し直して機種変更を実現する場合、支払い方法に口座振替をえらぶとキャンペーンを適用できず初期費用(18,857円)が発生することになるので注意が必要です。Broad WiMAXで利用を継続して、なおかつ口座振替をえらぶのであれば、Broad WiMAXの機種変更をえらんでもよいかもしれませんね。

移行先におすすめのプロバイダは?

現在の契約を解約して、新たに契約し直すことで機種変更を実現するなら、改めて月額最安級のBroad WiMAXをえらぶのもよいでしょう。もしくはプロバイダ各社が展開するキャンペーンは、申し込む時期によって内容が異なりますから、最新の情報をチェックしてよりお得なプロバイダをえらぶのもおすすめです。

WiMAX2+プロバイダ最新比較ランキング【2018年9月度】
最新情報をもとにWiMAX2+のプロバイダを当サイト独自の視点で比較し、えらびやすいようランキング化しています。さらに比較すべきポイントを示しつつ、プロバイダ毎のランキングの理由もくわしく解説します。

まとめ

Broad WiMAXの契約を20ヵ月以上継続すると、端末代無料で機種変更することが可能です。ただし機種変更の手続きでBroad WiMAXの契約を続けると月額料金がアップすることなどから、プロバイダ乗り換えでお得なキャンペーンなどを適用した方がお得です。手続きの手間が面倒なら機種変更を、よりお得にWiMAXを使いたいならプロバイダ乗り換え(もしくは解約新規で改めてBroad WiMAXを契約し直す)とよいでしょう。