CmobileとWiMAXの徹底比較!【どちらをえらぶべき?】

Cmobile・WiMAXともに、高速なモバイル通信が月間データ通信量無制限で利用できるポケットWiFiサービスです。ここでは両者の違いを比較するとともに、どういった場合にどちらのサービスがおすすめか解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

mobileとWiMAXとは?

CmobileとWiMAXは、いずれも「月間データ通信量無制限」で利用できる高速なモバイル通信(ポケットWiFi)サービス。CmobileはドコモのLTE回線「Xi(クロッシィ)」を利用し、WiMAXはその名の通りWiMAX回線を利用しています。

またCmobileを扱うプロバイダは1つだけですが、WiMAXは20近いプロバイダがサービスを展開中。その中から希望にあったプロバイダをえらぶことができます。

CmobileとWiMAXの徹底比較表

以下、CmobileとWiMAXの主な違いを表にしてまとめます。

項目 Cmobile WiMAX
最大通信速度 下り:150Mbps

上り:50Mbps

下り:440Mbps

上り:30Mbps

速度制限 3日間で合計2GBのデータ通信量消費で翌日に速度制限実施 3日間で合計10GBのデータ通信量消費で翌日の18時頃~翌々日の2時頃まで、概ね1Mbpsに速度制限
初期費用 事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

月額費用 3,600円 約3,400円~約4,400円

※プロバイダにより異なる

違約金(解約金) 9,500円 9,500円~19,000円

3年目以降は9,500円に下がる

提供エリアの広さ

※人口カバー率100%

※人口カバー1億人

つながりやすさ

Cmobileの方が提供エリアはひろくよりつながりやすい

Cmobileが採用する「Xi」は人口カバー率100%。たいしてWiMAXは人口カバー1億人で、比較するとCmobileの方が提供エリアは広いです。もっと具体的に説明すると、市街地では差はほぼないものの、差がでるのは人口が比較的希薄なエリア。郊外ではXiの方がつながりやすくなります。

また、より高い周波数帯の電波を使うWiMAXと比べXiの電波の方が障害物を回り込む力が強いです。そのため地下など電波の届きにくいスポットでも、Xiの方がつながる可能性が高いです。

WiMAXの方が安価に利用できる

比較表にある通り、若干ではありますがWiMAXの方が安く利用できます。WiMAXはプロバイダにより月額料金が大きく異なる上に、最大で3万円程度のキャッシュバックを行うプロバイダもあり、そういったプロバイダをえらべば、さらに総額でかかる費用は安価になります。

Cmobileの方が違約金(解約金)は安い

価格についてはWiMAXが一歩リードする一方で、解約時に発生する違約金についてはCmobileの方が安いです。Cmobileは違約金が一律9,500円ですが、WiMAXは契約1年目の違約金が19,000円、2年目が14,000円となり、短期で解約した際の負担が大きくなります。3年目以降は9,500円となり、いずれもかわりません。

なおCmobileは3年契約、WiMAXは2年契約・3年契約がえらべるので、その点でいえばWiMAXの方が条件がよいとはいえるかもしれません。※ただしWiMAXも3年契約が主流になりつつあります。

WiMAXの方が最大通信速度は高速

WiMAX・Cmobileの最大通信速度を比較すると、特に重要な下りについてはWiMAXが倍以上です。最大通信速度通りに利用できるわけではないものの、これだけ通信速度が異なると使い勝手が大きくかわることも想定されます。より高速な通信速度を求める場合は、断然WiMAXがおすすめです。

WiMAXの方が圧倒的に速度制限はゆるくたっぷり利用できる

WiMAX・Cmobileを比較して、最大通信速度よりこちらの方が大きいポイントと言えるでしょう。Cmobileの速度制限について、2GBでは仮にYouTubeのHD画質の動画を鑑賞するとたった2~3時間(1日あたり1時間未満)ですぐに消費しきってしまいます。一方で小さなスマートフォンの画面での視聴に耐えるぐらいのYouTube標準画質であれば、8~10時間程度(1日あたり3時間程度)の視聴が可能なレベルではあります。

たいしてWiMAXの速度制限について、10GBあればYouTube HD画質の動画でも13時間程度(1日4時間以上)の視聴が可能。つまりパソコンやタブレットなどの大きな画面で、1日2時間の映画を2本ずつ鑑賞しても使いきれないレベルであるため、よほどヘヴィに利用される方でない限り十分でしょう。

mobileはこんな人におすすめ

Cmobileは速度制限の厳しさやWiMAXと比較して速さが半分以下の最大通信速度が気になるものの、Xiを使った広い提供エリアやつながりやすさが魅力。そのため以下条件にあてはまる方はWiMAXよりCmobileの方がおすすめです。

・人口が少ない田舎や電波が届きにくい地下鉄などで多く利用する
・主に小さな画面のスマートフォンで利用する
・パソコンやタブレットでは、ホームページを閲覧したりSNSをチェックしたりする程度
※動画鑑賞や容量の重いファイルの送受信は時々行う程度
・HD(ハイビジョン)画質以上の動画が常にきれい鑑賞できるなど、高速な通信速度は求めない

WiMAXはこんな人におすすめ

比較するとCmobileの方が提供エリアは広かったりつながりやすかったりする点は気になります。その反面、速度制限のルールが緩くCmobileより高速な通信速度を期待できるのがメリットです。そのため以下の条件に当てはまる方は、CmobileよりWiMAXがおすすめです。

・スマートフォンだけでなくタブレットやパソコンでも利用する
・高画質な動画を視聴したり重たいファイルを送受信したりすることが頻繁
・人口が少ない郊外より市街地(東京や大阪のような大都市だけでなく)で主に利用する

まとめ

Cmoible・WiMAXともに月間データ通信量無制限で利用できるポケットWiFiサービス。Cmobileはつながりやすく提供エリアが広いXi回線を利用するのがメリット。たいしてWiMAXは速度制限のルールがゆるく、下りの通信速度がCmobileの倍以上に高速なのが主なメリットです。いずれも用途次第で快適に利用できるポケットWiFiサービスなので、ご自身にあった方をえらぶとよいでしょう。