WiMAXプロバイダ最新キャンペーン比較【2019年2月度版】

2018年12月時点のWiMAXプロバイダのキャンペーンを徹底比較。その上で、3年間総額がどのプロバイダが安いか順位付けしています。キャンペーンでお得なWiMAXプロバイダをお探しの場合は、こちらの記事が参考になります。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

WiMAXプロバイダ最新キャンペーン比較表【2019年2月度版】

以下WiMAXプロバイダ各社が展開しているキャンペーンの内容と、ギガ放題プランを2年間利用した場合の2年間総額を比較表にまとめています。同じプロバイダ名が複数表示されているのは、キャッシュバックと月額料金の割引2種類のキャンペーンを展開している場合があるためです。※初期費用などの表示は省いていますが総額には入れています。

順位 プロバイダ

キャンペーン内容 月額料金/

キャッシュバック額

3年総額
1 とくとくBB 最新端末選択で32,000円のキャッシュバック 月額:4,263円 123,160円
2 BIGLOBE WiMAX 2+ 最大30,000円のキャッシュバック 月額:4,380円

キャッシュバック:30,000円

129,310円
3 BroadWiMAX 初期費用無料

※他社違約金負担(最大19,000円)

月額:3,411円

キャッシュバック:0円

131,626円
4 So-net 月額料金の大幅割引 月額:3,620円

キャッシュバック:0円

133,320円
5 カシモWiMAX 月額料金の大幅割引 月額:3,580円

キャッシュバック:0円

135,668円
6 UQ WiMAX 最大10,000円のキャッシュバック 月額:4,380円

キャッシュバック:10,000円

141,428円

ご覧の通り、最もお得なのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。たいして月額料金の割引でもっともお得なのは、So-netモバイルWiMAX2+です。老舗の大手プロバイダによる運営で安心感もあります。

キャンペーン比較からみた当サイトのおすすめプロバイダ選

とくとくBB – 高額なキャッシュバックが魅力




※2019年1月1日~1月8日までは「お年玉キャンペーンで、さらにキャッシュバック※
※を5千円追加中です。今がお申込みのチャンス!!※

とくとくBBは3万円をこえる高額なキャッシュバックが魅力でWiMAX屈指の人気を誇るプロバイダです。特に現時点では4万円に迫る超高額なキャッシュバックを実施。今が申込のチャンスです!

最近のWiMAXプロバイダの中では珍しく、若干キャッシュバック額が減るものの2年契約もえらべます。他にも以下のようなメリットがあります。

・20日以内のキャンセルなら違約金なし
提供エリア内であるにも関わらず電波状況などでWiMAXが使えなかった場合、利用開始から20日以内であれば違約金なしでキャンセル可能です。

・最短で申込即日でWi-Fiルーターを配送
ウェブ申し込み後、最短その日のうちにWi-Fiルーターが配送されます。Wi-Fiルーターが届けばすぐにWiMAXが利用可能です。

・えらべるWi-Fiルーターがそろっている
モバイルルーターからホームルーターまで、えらべるWi-Fiルーターがそろっています。

とくとくBB公式サイト

So-net -月額料金大幅割引&有料オプション最大1年間無料




安心の老舗プロバイダ「So-net」のWiMAXサービスでは、大幅な月額料金の割引を実施中。

同種のキャンペーンを展開するプロバイダの中ではBroad WiMAXについで最安級となっています。

その上、以下3つのオプションが最大12ヵ月無料なので、これらを利用すればさらにお得です。

・セキュリティソフト (500円/月)
「カスペルスキー セキュリティ」を月額制でライセンス提供

・安心サポート(300円/月)
パソコンや周辺機器の操作に関する困りごとを、電話や遠隔操作でサポート

・安心サポート(300円/月)
So-netのインターネット接続サービスに接続しているWiMAX端末をはじめパソコンやスマートフォンの修理代金を保証する機器補償サービスを含む、暮らしに便利な補償サービス。

ただし、So-netをえらぶデメリットは3年契約しかないこと。2年契約ができてもっともお得なのはとくとくBBです。

So-net公式サイト

Broad WiMAX – 月額料金の大幅割引&他社違約金負担

Broad WiMAXは月額料金が業界最安級で知られるプロバイダ。ただし、他社と比較してみると、とくとくBBの方が安価です。

その上で、Broad WiMAXをえらぶメリットとしてあげられるのは、他社WiMAXプロバイダから移行する際に発生する違約金を最大19,000円までキャッシュバックで負担してくれること。オンラインでの申込後に、サポートセンターへ電話でその旨を申告し、メールで違約金の詳細が証明できる書面のコピーを送れば手続き完了です。翌月末にはキャッシュバックが振り込まれます。

このキャンペーンを利用するのであれば、とくとくBBを超えて最安となります。

●Broad WiMAXの詳細=>BroadWiMAX

キャッシュバックと月額大幅割引のどっちのキャンペーンをえらぶべき?

上述したように、長い目でみてよりお得なのはキャッシュバックです。ただしキャッシュバックがもらえるのは約1年後で、キャッシュバックをもらうためには専用の手続きをする必要があります。

この手続きは、基本的にオンラインでキャッシュバックを受け取る銀行口座の情報を登録するだけなので簡単。しかし手続きに失敗するとキャッシュバックが受け取れません。
※きちんと気を付けておけば、まず手続きに失敗することはありません。

とくとくBB公式サイト

WiMAX2+ のキャッシュバックキャンペーンは注意が必要? とくとくBBなどしっかり対策すれば大丈夫!
とくとくBBなどが行っているWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンは、受け取りに失敗するユーザーが多くいます。ただし注意点をあらかじめ把握しておけば、手続きに失敗することはありません。

そのため「1年も待てない!それより月額料金が安くてすぐにお得な方がよい」ということであれば月額割引を、そうでなければキャッシュバックキャンペーンの利用をおすすめします。(最後は好みの問題です)

なお月額料金の割引を行うプロバイダの中では、Broad WiMAXがもっともお得です。

So-net公式サイト

まとめ

最新の情報をみると、高額なキャッシュバックキャンペーンを行うとくとくBBがもっともおすすめできます。たいして月額料金が安いプロバイダがよい場合はSo-net WiMAX2+がおすすめ。So-net WiMAX2+ではセキュリティソフトなどのオプションが最大12ヵ月無料になるので、これらを利用するのであればとくとくBBよりも安価です。