3WiMAX評判・価格と他プロバイダとの比較まとめ【2018年6月版】

3WiMAXの2018年6月時点での基本情報、評判、他プロバイダとの比較などをまとめています。この記事を読めば、3WiMAXの一通りが全て把握できます。プロバイダえらびの参考にしてください。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

3WiMAXとは【2018年6月版】

ネームバリューこそありませんが、4年契約を条件として(他プロバイダは2~3年)月額料金の大幅な割引やauスマホ割適用を条件として30,000円という高額キャッシュバックが魅力のWiMAX2+プロバイダ。4年契約というと長いようですが、2年後には新しいWiMAX端末をプレゼントしてもらうことができるので、少なくとも「端末が古くなってプロバイダ移行せざるを得ない」ということはないでしょう。

また、USBタイプのWiMAX機器とWi-Fiルータータイプを組み合わせたTriprouter(U01)を扱う数少ないプロバイダでもあります。

3WiMAXの基本情報【2018年6月版】

初期費用 事務手数料:3,000円

端末代:0円

*****

合計:3,000円

月額料金 通常プラン(月間7GB):2,860円

ギガ放題プラン(月間無制限):3,495円

※4年契約のプレミアムプランをえらんだ場合

展開中のキャンペーン 月額割引or3万円のキャッシュバック

※3万円キャッシュバックはauスマホ割利用の場合に限る

2年間総額 83,830円

※ギガ放題プランの場合

※4年契約のプレミアムプランをえらんだ場合

取り扱い機種 モバイルWi-Fiルーター:W05・Triprouter(U01)

※TriprouterはUSB型端末U01とセット

ホームルーター:L01s

端末配送までの期間 最短申込即日配送
支払い方法 クレジットカード
オプションの種類 安心サポートプラス(端末補償):月額550円

メールサービス:月額0円

My SSサポート(パソコン関連の有料サポート、

セキュリティソフトのセット):月額800円

サポート体制 メール・電話サポートを用意

電話:11時~18時(月~土※年末年始は休み)

サポートつながりやすさ

レスポンスの早さ

4点/10点中
備考 Triprouterを扱うプロバイダは他にほとんどありません。
おすすめプロバイダ比較

ランキング

ランキング:6位/20社中

総合点数:70点/100点中

3WiMAXの他プロバイダとの比較

  • 4年契約が条件ですが、月額料金の大幅割引が可能で他プロバイダと比較して2年間総額が安いです
  • えらべるWiMAX用のWi-Fiルーターの種類が少なめです。
  • 最短即日配送に対応しており、他社プロバイダと比較して契約してから使えるまでの期間が短いです
  • Triprouterを扱うプロバイダは少ないです
  • 他社と比較して電話サポートの時間は短いです



3WiMAX有料オプションに関する考察

必ず契約しなければならないオプションはありません。まず端末補償について、WiMAX2+で取り扱う機器は、スマートフォンのように頻繁に出したりしまったりということもなく操作する回数も少ないので、そうそう壊れることはありません。

そのため無理に契約することはありません。それを踏まえた上で、破損して最大20,000円の料金を支払うのが不安であれば契約するとよいでしょう。

次にMy SSサポートは、パソコンやスマートフォンの困りごとを電話もしくは遠隔操作で手厚くサポートしてくれる「PCサポートサービス」と、PC・Android用の高機能セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」がセットになっているオプション。

端末をインターネット接続するにあたってセキュリティソフトは必要ですし、PCやスマートフォンの操作に不慣れな方は、PCサポートサービスは役立つはずです。気になる方は契約してみてもよいのではないでしょうか。

あわせて参照いただきたいコンテンツ集

Triprouter(U01)とモバイルWi-Fiルーターの比較
TriprouterとモバイルWi-FIルーターを比較しどちらが買いか徹底解説すると共に、Triprouterをおすめするケースを簡単に紹介しています。これを読めばあなたがTriprouterをえらぶべきか判断できるでしょう。
WiMAXで最も高額なキャッシュバックを受け取れるのはここ!
高額なキャッシュバックをもらえるWiMAXプロバイダをランキング形式で紹介。WiMAXをお得に使いたいなら、高額なキャッシュバックがもらえるプロバイダをえらぶのがおすすめです。

3WiMAXの評判まとめ




3WiMAX自体は、4年契約適用で業界屈指の月額料金割引を行うプロバイダに関わらずあまり知られていないだけあって、正直ユーザーの評判は少ないです。ただその中でも、月額料金が安いことに関する満足度は高いようですね。安く使えるのは、確かに3WiMAXのメリットです。

一方でau加入者が前提のキャッシュバックに関しては、もらうための手続き方法に注意点が多く受け取りに失敗して不満を持つユーザーの声を時々ききます。3WiMAXのキャッシュバックは、契約してから約1年後に届く案内メールの内容に従い、受取先の銀行口座を登録することでもらえます。

しかし仮にこのメールに気づかず手続きの期限に遅れてしまうと、キャッシュバックの権利を失ってしまうのです。

そして、その案内メールが届くのが契約から約1年後だったり、宛先が連絡先として登録したメールアドレスでなく3WiMAX発行のメールアドレスだったりするので、気づかれにくいようです。

3WiMAXのキャッシュバックをもらうときは、案内メールが届く時期にカレンダーアプリでリマインダするなど忘れないようにしましょう。忘れてしまうと、せっかく3WiMAXをえらんだ意味がほとんどなくなってしまいます。

WiMAX2+ のキャッシュバックキャンペーンは注意が必要? とくとくBBなどしっかり対策すれば大丈夫!
とくとくBBなどが行っているWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンは、受け取りに失敗するユーザーが多くいます。ただし注意点をあらかじめ把握しておけば、手続きに失敗することはありません。

また、3WiMAXでキャッシュバックをもらうにあたって、契約時に有料オプションを必ず契約しなければならない点にも不満が聞かれます。

契約後すぐに電話で解約すれば料金はかからない上に、キャッシュバックの権利はなくならないので、それほど心配する必要はありません。とはいえ、その手間がかかる点はマイナスと言わざるを得ないですね。

まとめ

3WiMAXは4年契約が前提の月額料金大幅割引やauスマホ割適用なら30,000円の高額キャッシュバックが魅力で、数あるWiMAX2+プロバイダの中でも、特にコストパフォーマンスが高くなっています。一方、電話のサポート時間が短いなど、サポート品質が重要であれば他のプロバイダを選んだ方がよいかもしれません。

また通信費用の節約を重視するのであれば、よりお得なプロバイダとしてとくとくBBがあげられます。その上で、3WiMAXにしかないメリットといえば、Triprouterをえらべることでしょうか。