WiMAXを2年契約できるプロバイダ比較【最安はここだ!】【2018年8月版】

WiMAXは3年契約が主流となり、2年契約ができるプロバイダは少なくっています。ここでは、現段階でもWiMAXギガ放題プランを2年契約できる6プロバイダを紹介。どこが最安でもっともおすすめか紹介しています。また各プロバイダの料金以外のおすすめポイントも解説しているのであわせてチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

2年契約可能なWiMAXプロバイダ比較【最安はここ!】

【第1位】とくとくBB/破格のキャッシュバック、月額最安プランもあり

●キャッシュバック

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

4,263円

(最大2ヵ月間は3,609円)

32,300円

71,704円
えらべる機種 備考
W05(おすすめ!)・WX04・W04・WX03・L01s(おすすめ!) WiMAXプロバイダ随一の安さで人気!

公式サイト=>GMOとくとくBB

●月額割引

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

1~2ヵ月目:2,590円

3~24ヵ月目:3,344円

81,748円
えらべる機種 備考
W05(おすすめ!)・WX04・W04・WX03・L01s(おすすめ!) とくとくBBには月額料金が安いプランでも最安!

公式サイト=>GMOとくとくBB

2年契約・3年契約いずれの場合でもWiMAX最安なプロバイダといえば「とくとくBB」。特にキャッュバックキャンペーンは他の追随を許さぬ安さを誇っています。(他プロバイダがちょっと高めのキャッシュバックを行っているとみるや、1日でキャッシュバック額をあげたこともあります(笑)

ちなみに、とくとくBBではキャッシュバックなしで月額料金が安いプランも用意。キャッシュバックがもらえるのは契約から約1年後なので、「それまで待てない!」という方や「キャッシュバックの手続きが面倒」という方に人気です。

安さで有名なとくとくBBですが、他WiMAXプロバイダと比較したメリットはそれだけではありません。最新機種への対応がほぼ最速だったり、他プロバイダと違い契約してから20日以内の解約を違約金なしで無料としたり(事前の提供エリアチェックは必要)など、メリットの多いプロバイダといえます。

【とくとくBBのその他のおすすめポイント】

  • 繁忙期をのぞき、最短申込即日で端末を配送してくれる(繁忙期でも他社より早い!)
  • 契約から20ヵ月経過すると最新機種へ無料で機種変更が可能!
  • 毎月もらえるGMOポイント(100円分)でさらにお得に!

【とくとくBBをえらぶ際の注意事項】

  • 契約時に安心サポート・公衆無線LANのオプションが加入必須ですが、契約後にオンラインで簡単に無料解約可能です。(安心サポートを解約できるのは端末発送の翌月~)
  • キャッシュバックキャンペーンをえらんだ際は、契約から約11ヵ月後に送られるメールをもとにしてオンラインでキャッシュバック振込先の銀行口座登録の手続きが必要です。作業自体は簡単で手間はかかりませんが、手続きを忘れてしまうとキャッシュバック権利が無効となるので注意して下さい。カレンダーに印をしておくとかカレンダーアプリでリマインダーしておくなどの工夫をおすすめします。



【第2位】BIGLOBE WiMAX 2+/安心の大手プロバイダ

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

4,380円

(最大2ヵ月間は3,695円)

30,000円

76,750円
えらべる機種 備考
W05(おすすめ!)・WX04・W04・WX03・L01s(おすすめ!)・L01 安心の老舗プロバイダ

公式サイト=>BIGLOBE WiMAX 2+

多くの人が知る老舗プロバイダ「BIGLOBE」でも、2年契約でWiMAXを安く契約することができます。2年間総額ではとくとくBBに負けてしまいますが、「ちょっとくらい高くなってもいいから、名前を知っている大手で契約したい」という方にはおすすめできます。大手だけあって、サポートに対する評判も比較的高いです。

【BIGLOBE WiMAX 2+のその他のおすすめポイント】

  • 契約から22ヵ月経過すると無料で最新機種への機種変更が可能!
  • BIGLOBEで既に光回線などを契約していればWiMAXの月額料金が200円割引に!

【BIGLOBE WiMAX 2+をえらぶ際の注意事項】

  • 口座振替での支払いも可能ですが、もらえるキャッシュバック額が少なくなります。
  • マイページで確認できるキャッシュバック適用月の2日午後から振込口座の登録が可能に。ただし45日以内に手続きをすませないとキャッシュバックが無効となります。



【第3位】カシモWiMAX/月額料金が安い新しいプロバイダ

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

1~2ヵ月目:1,380円

3~24ヵ月目:3,380円

80,120円
えらべる機種 備考
W04・Triprouter 端末をえらばないなら月額料金最安!

公式サイト=>カシモWiMAX

カシモWiMAXもまた、2年契約が可能でなおかつ月額料金が安いプランがえらべるプロバイダ。ただし、このプランで提供される機種は最新でない上に、新品ではなく新古品端末となるので注意が必要。

最新でなくても品質が極端に落ちるといったことはないですし、新古品端末といってもユーザー未開封のほぼ新品なのでそれほど気にはなりません。ただ、最新端末が使えてなおかつ月額料金が安いとくとくBBと2年間総額が2,000円程度しか変わらないので、当サイトでは月額料金が安いプランをえらぶのだとしても、とくとくBBをおすすめしています。

【カシモWiMAXのその他のおすすめポイント】
Wi-Fiルーター・USBタイプのハイブリットなWiMAX端末「Triprouter」がえらべる数少ないWiMAXプロバイダです。この端末は、スマホなどの充電機能も持っているという斬新な機種となっています。ただ最大通信速度が220Mbpsと他機種(たいてい440Mbps以上)より遅いのが残念なところです。



【第4位】3WiMAX/4年契約にするともっと安くなる…

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代:0円

合計:3,000円

1~2ヵ月目:2,980円

3~24ヵ月目:3,615円

88,490円
えらべる機種 備考
W05(おすすめ!)・U01(Triprouter)・L01s 2年契約の他、他社にない4年契約あり

公式サイト=>3WiMAX

3WiMAXもまた、キャッシュバックがなくても月額料金が安く、WiMAX2年契約をお得に使えるプロバイダの1つです。またカシモWiMAX同様にモバイルチャージャー(充電)機能付きのTriprouterを選択することもできます。

ただし、とくとくBBやカシモWiMAXの方がより月額料金が安いプランをえらぶことが可能です。ちなみにとくとくBBでは4年契約限定で、月額料金が3,495円(1-2ヵ月目は1,970円)とさらに安くなるプランがあります。(それでもとくとく・カシモよりも高いですが…)

カシモWiMAXやとくとくBBでなく、3WiMAXをえらぶとしたら、「新品のTriprouterを使いたい」という場合が一番ですね。その他、パソコンや周辺機器の遠隔サポートを行ってくれる「PCサポートサービス」というオプション(月額800円)を提供しているので、このオプションに興味があれば、3WiMAXをえらんでもよいでしょう。


【第5位】DTI WiMAX2+/知る人ぞ知る大手・クレードルが無料でもらえる

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:5,000円

端末代:0円

合計:3,000円

1~3ヵ月目:3,500円

4~24ヵ月目:4,300円

105,840円
えらべる機種 備考
WX03 2年契約が可能なプランは機種が制限されてしまう

公式サイト=>DTI WiMAX2+

DTIはネットワークに少し詳しい方ならよく知られた老舗プロバイダです。DTIでも2年契約が可能です。しかしえらべる端末が旧機種に限られてしまう上に、事務手数料が高くなるのであまりおすすめはしません。

DTIはネットワーク品質の高さが評判にあがることがあります。とはいえ、WiMAXに関しては他プロバイダと同じ設備・回線を使っているためDTIが特別よいということもないです。

その上で、DTI WiMAX2+をえらぶメリットとして、WiMAXを簡単に充電できたりLANケーブルでのWiMAX接続を可能にしたりするクレードル(約3,500円)を無料でもらえることがあげられますが、この分を抜いても2年総額はとくとくBBやBIGLOBEなどの方が安いです。「DTIが好き!」という昔からのインターネットユーザーにおすすめです。



【第6位】UQ WiMAX/サポート品質がビカ一のWiMAX元祖プロバイダ

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代:800円

合計:3,800円

1~3ヵ月目:3,696円

4~24ヵ月目:4,380円

最大10,000円 96,868円
えらべる機種 備考
W04・L01s(おすすめ)・WX03 10,000円のキャッシュバックがもらえる機種は限定される

公式サイト=>UQ WiMAX

UQ WiMAXはWiMAXプロバイダの元祖。WiMAX回線・設備を他プロバイダへ提供しているKDDI系のUQコミュニケーションズ株式会社のプロバイダです。元祖だけあって2年契約・3年契約ともに可能、しかもえらべる機種がもっとも豊富です。ただし10,000円のキャッシュバックをもらう際は旧機種しかえらべません。また仮に10,000円のキャッシュバックをもらったとしても2年間総額はとくとくBBなどの方が安くなっています。

それでも当サイトではUQ WiMAXをユーザーにおすすめすることがあります。その理由はサポート品質の高さ。9時~21時(年中無休)という長い時間、電話サポートを受け付けているWiMAXプロバイダは他にありませんし、対応の良さ・丁寧さも抜群です。メールサポートでも24時間以内の返信を基本としており、そのレスポンスの早さは他社にないメリットといえます。

くわえてパソコン・周辺機器のサポートを遠隔操作で手厚く行ってくれる「おまかせサポート(月額350円)」や、交換端末を電話一本で届けてくれる「端末補償サービス(月額380円)」といった安心して使えるオプションも用意。月額料金などの割引が少なくて、他社より2年間総額が高くなってしまうのがネックですが、初心者ユーザー・SOHOなどのビジネスユーザーにはおすすめしたいプロバイダです。



【参考】何が違うの?WiMAX 2年契約vs3年契約徹底比較

あえて2年契約が可能なプロバイダを探している方であれば、2年契約・3年契約の違いをよくご存知かもしれませんが、ここでは参考までに両者の違いを振り返っておきましょう。

この2つの違いは以下の2つです。

  • 3年契約ではハイスピードプラスモード(1,005円/月)が無料に
  • 契約期間が異なる

1つずつ解説しますね。

3年契約ではハイスピードプラスモード(1,005円/月)が無料に

ハイスピードプラスモードでは、通信状況によりWiMAXよりつながりやすく提供エリアも広いLTE回線と自動切替を行ってくれます。それだけ使いやすい通信モードなのですが、このモードが使えるのは月間7GBまでという制限があります。これは月間データ通信量無制限のWiMAXを契約していたとしてもかわりません。

くわえて通常は1,005円/月のオプション料金が必要となりますが、3年契約では1,005円/月のオプション料金が無料となるのです。そのためWiMAX回線の電波がとどかないことがある以下のような場所で利用する機会が多いなら、3年契約の方がおすすめです。

  • 人口が希薄な地方エリア
  • 地下鉄車内のように、周囲が厚い障害物に囲まれた場所

【参考】人気はあるが3年契約のみのWiMAXプロバイダ比較

ご説明した通り、人によっては3年契約をえらんだ方がよいこともあります。ここでは3年契約に興味を持たれた方向けに、3年契約のみで人気のあるWiMAXプロバイダも紹介します。

Broad WiMAX/月額最安級と乗り換え時の違約金負担が魅力

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代: 0円

合計:3,000円

1~2ヵ月目:2,726円

3~24ヵ月目:3,411円

83,494円
えらべる機種 備考
W05(おすすめ)・WX04・L01s(おすすめ) 他社WiMAXからの移行であれば、違約金を負担してもらえる

公式サイト=>BroadWiMAX

Broad WiMAXはインターネット上でもさかんに広告宣伝をうっているので、その名前を見たことがある方も多いでしょう。月額料金が業界最安級で、高い人気を誇るWiMAXプロバイダです。ただし、現状3年契約しか対応していません。

WiMAX最新機種への対応が早かったり最短で申込即日に機器配送したりなど、月額料金の安さ以外にも魅力の多いWiMAXプロバイダです。そして他社WiMAXプロバイダと比べてBroad WiMAXが特徴的なのは、違約金負担のサービスがあること。他社WiMAXプロバイダからの乗り換えであれば、違約金を最大19,000円まで負担してくれるうれしいサービスです!

しかも負担してもらう違約金をキャッシュバックしてもらう方法も簡単。電話で振込先の銀行口座の情報を伝えた上で、違約金の詳細がわかる書面の画像をメールで送るだけです。あとは翌月末にキャッシュバックが指定した口座に振り込まれます。

違約金を支払わずにWiMAXプロバイダを乗り換えたいときには要注目ですね。



So-net モバイルWiMAX2+ / 安心の大手・魅力的なオプションが最大1年無料

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代: 0円

合計:3,000円

3,380円

※コース料金含む

84,120円
えらべる機種 備考
W05(おすすめ)・WX04・L01s(おすすめ) セキュリティ・安心サポート・機器補償を含むくらしのサポート3オプションが最大12ヵ月間無料

公式サイト=>【So-net モバイル WiMAX 2+】

老舗プロバイダ「So-net」のWiMAX2+もユーザーに人気。キャッシュバックや大幅な月額料金割引(キャンペーン内容は時期により異なる)でお得にWiMAXを使えるおすすめプロバイダの1つです。ただしキャッシュバックなどのキャンペーンを適用させるためには、3年契約が必須となっています。

So-net モバイルWiMAX2+は大手の安心感もさることながら、以下3つの魅力的なオプションが最大12ヵ月無料(総額15,000円!)となるのも魅力。仮にこの3つのオプションを利用するのであれば、とくとくBBに並ぶかそれ以上にお得です。※とくとくBBは時期やえらぶ機器によってキャッシュバック額がかわるため。

【1】カスペルスキー・セキュリティ(月額500円)
ウイルス検知率の高さに定評のあるカスペルスキー・セキュリティの月額制サービス。Windows・Mac・Androidに対応し、1契約(ライセンス)で最大5台までの機器にインストールできます。

【2】So-net安心サポート(月額300円/毎月1回まで相談無料)
パソコンやインターネット、周辺機器の困りごとを電話やオペレーターによる遠隔操作でサポートしてくれるオプションです。専用窓口は年始やメンテナンス日を除き毎日9時~21時まで営業しています。※2件目以降は1,200円/回

【3】So-net くらしのお守りワイド(月額450円)
鍵や水回り、窓ガラスに関するトラブルが生じた場合に、速やかに専門業者が駆け付け応急処置をしてくれるサービスです。くわえてこのオプション利用者は「機器補償サービス」オプションが無料で利用可能。

機器補償サービスでは、So-netのインターネットに接続している機器が破損や水漏れなどによって故障した際に保険金を支払ってくれます。補償の対象にはパソコンやスマートフォン、タブレットの他、WiMAX端末も含まれます。保険金額は機器の種類によって異なり、たとえばパソコンは最大50,000円、WiMAXなどのモバイルルーターは最大1万円です。



なお、So-net モバイルWiMAX2+では、L01sを使う場合に限り、以下のように月額料金の割引を行うキャンペーンを展開中。固定回線替わりにWiMAXを使いたい方は必見です。

初期費用 月額料金 キャッシュバック 2年間総額
事務手数料:3,000円

端末代: 0円

合計:3,000円

1~24ヵ月目:3,380円

※コース料金含む

84,120円
えらべる機種 備考
L01s(おすすめ) セキュリティ・安心サポート・機器補償を含むくらしのサポート3オプションが最大12ヵ月間無料



仮に最大12ヵ月間無料となる3オプションを利用するのであれば、キャッシュバックなしのプランではとくとくBBを抜いてもっとも安くなります。

まとめ

2年契約が可能なWiMAXプロバイダの中では、とくとくBBが最安でおすすめ。その他、最安ではないものの大手で安心感のあるBIGLOBEや、月額料金でみればもっとも安いカシモWiMAXなども検討したいところです。