WiMAX2年契約は2年しか利用しなくても3年契約より高い?【2019年8月】

WiMAXには、2年縛りの2年契約と3年縛りの3年契約があります。縛りの期間ができるだけ短い2年契約を探している方も多いですが、残念ながら2019年8月現在では2年契約はえらぶ価値がなくなっているのが実際のところです。この記事では、現在なぜ3年契約の方をおすすめするかを解説しています。

スポンサーリンク
google_adsense_336_280

お得なWiMAXプロバイダはすでに2年契約を受け付けていない

キャッシュバックだったりとか、月額割引だったりとかお得なキャンペーンを展開するWiMAXプロバイダは全て3年契約しか受け付けていません。これから2年契約が可能な最新のプロバイダを紹介しますが、いずれもキャンペーンに対応しておらず割高です。

さらに言うと、これらのWiMAXプロバイダも、今後2年契約を引き続き販売し続けるか分かりません。

2019年7月時点で2年契約が可能なWiMAXプロバイダ

最新の時点で2年契約が可能なWiMAXプロバイダは以下2つです。

プロバイダ名 月額費用 2年間総額
UQ WiMAX 4,380円(1-2ヵ月目は3,696円) 108,868円
nifty WiMAX 4,350円(1-2ヵ月目は3,670円) 101,941円

それぞれキャッシュバックのキャンペーンを行っていますが、残念ながら2年契約は対象外です。それが原因で実のところ仮に2年契約をえらぶとしても、3年契約が選択できる他社と比較しても割高になってしまっています。

以下の項で、3年契約でもこれら2プロバイダよりお得なプロバイダを紹介します。

2年しか使わない場合でも、3年契約の方が安い…

はじめに結論から言うと、高額なキャッシュッバックキャンペーンを実施しているお得なプロバイダをえらんだ方が、現時点で2年契約が可能なプロバイダをえらんだ方が安くつきます。

どういうことかと言うと、お得なプロバイダで仮に3年契約しかえらべなかったとしても高額なキャッシュバックを受け取り、2年経過後に違約金を支払って解約した方が、2年間の総額は安いからです。

この条件にあてはまるWiMAXプロバイダはGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBで、3年契約を選択したあと、2年後に違約金を知ら張って解約した場合の総額料金を以下にまとめます。

プロバイダ名 GMOとくとくBB
月額費用 1~2ヵ月目:3,609円

3~26ヵ月目:4,263円

キャッシュバック額 32,100円(※)
違約金 9,500円
2年間総額 89,930円


キャッシュバック額はえらぶルーターの機種により異なります。
ここでは平均的な額を記載していますが、えらぶ機種によってはこれより高くなることも多いです。詳細はGMOとくとくBBの公式サイトで確認ください。

いかがでしょうか? 仮に違約金を支払ったとしても、GMOとくとくBBを契約した方が2年間総額は約1万円~約2万円安くついています。そのため、はっきり言って出来るだけ料金を安くおさえるために、無理に2年契約をえらぶ意味か今ではありません。


3年契約ならLTE接続も無料で使える

2年契約と比較した場合の3年契約のメリットは、月間7GBまでのLTE接続が無料で使えることです。LTE接続であれば、地下鉄や地下街、建物の奥まった場所、郊外などWiMAXの電波が届かないことがある場所でもインターネット接続できる可能性が高いです。

そのためいろいろな場所でアクティブにWiMAXを利用するユーザーの方であれば、月間7GBまでとはいえ、LTE接続に助けられることは多いでしょう。

仮に2年契約をえらび、LTE接続をした場合にはその月の料金が1,005円/月が追加されてしまいます。上述のとおり、2年でWiMAXをやめるにしても3年契約をえらんだ方が安いのに、2年契約にするとLTE接続を使えば、さらに料金が高くなってしまうわけです。このことからも現在では、2年契約より3年契約をえらんだ方がよい、といえます。

しいて2年契約のメリットをあげるとすれば…

2年ごとの契約となるので、仮に4年・6年と長期にわたって利用するのであれば、2年契約の方が解約時期をえらびやすいとは言えます。けれど2年契約がえらべるプロバイダは月額料金も高いので、WiMAXにかかる総額料金でみれば、結果的に3年契約の方がお得となることがほとんどでしょう。

1~2ヵ月程度の短期利用ならレンタルがおすすめ

たとえば長期の出張などでWiMAXを1~2ヵ月しか利用しないのであれば、2年契約や3年契約をするよりも、レンタルしてしまった方が安上がりです。たとえば当サイトでおすすめしているWiFiレンタルドットコムであれば、1ヵ月6,000円未満で利用することが可能です。

公式サイト=>【Wifiレンタルどっとこむ】

まとめ

高額なキャッシュバックを行うようなお得なWiMAXプロバイダが2年契約を停止している現在では、仮に2年しかWiMAXを利用しない場合であっても、3年契約をえらび違約金を支払った方がお得です。

WiMAXの3年契約ならLTE接続が無料で利用できるメリットもあります。1~2ヵ月程度の短期利用なら、レンタルをえらぶのがおすすめです。